« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014年6月20日 (金)

高原の鳥たち(2)

期待したホオアカは近くでは柵の柱やロープに止まることが多く、枝止まりは遠景になった。今回、嬉しかったのはカケスとカッコウを撮ることができた事だ。

camera ホオアカ
B011k3yd4697

B041k3yd6218

B051k3yd4478

camera ビンズイ
B004k3yd3798_2

B036k3yd5819

B034k3yd5778

camera カッコウ
B070k3yd6366

B042k3yd6348

B055k3yd4303

B040k3yd6199

camera カケス
B018k3yd4892

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

高原の鳥たち(1)

毎年この時期を楽しみにしている。明るい高原と、ツツジの花とかわいい小鳥たち。
梅雨時だし高原特有の変わりやすい天候に左右されやすいので、出かけるには情報収集が欠かせない。今回は天候に恵まれ楽しい探鳥ができた。

ノビタキは沢山飛び回っているが、近くに止まってくれるのはまれである。一組だけだが散策道の近くで営巣していたので、近影を撮ることができた。

camera ノビタキ♂
B023k3yd5074

B001k3yd3421_1

B003k3yd3474

B006k3yd4620

B021k3yd4981

B030k3yd5198

B022k3yd5002

camera ノビタキ♀
B026k3yd5114

B024k3yd5080

B020k3yd4943

B008k3yd4667

B029k3yd5183

B060k3yd4151

PENTAX K-3  +  BORG 89ED  +PENTAX AFadapter   1330mm

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

MFのチビカワ

今日はカメラをK-3からK-5IIsに変えて、位相差AFで撮影した。
小生のAF BORGは何が原因かわからないが(多分AFアダプターの相性だろう)AFが大きく前ピンになり、微調整の範囲内では調整しきれない。

K-5IIssは特殊な方法で、微調整範囲を拡大することができるので、前ピンを解消できている。

B007k52s8503

B008k52s8529

B001k52s8573

B001k52s8611

B020k52s8807

B019k52s8776

B031k52s9183

K-3では専らコントラストAFで撮影しているが、動きの早い被写体ではチャンスを逃す事が多いので、位相差AFの精度も上げたいのだが、調整しきれない。

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

季節外れのキビタキ

近くの公園でキビタキが見られるとの情報が.....行ってみると、確かに囀りが聞こえる。
ここで子育てをするつもりらしい。

camera キビタキ
B001k3yd8828

B001k3yd8806_2

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

アマサギ

オオヨシキリを観察した後で、川沿いに歩いて10羽くらいのアマサギの群れに遭遇した。何年か前にメスのアマサギ1羽を見たが、久しぶりの幸運である。

camera アマサギ

B001k3yd7861

B018k3yd7925

B021k3yd8159

B022k3yd8178

B028k3yd8403

B027k3yd8416

| | コメント (0)

オオヨシキリ

MFのオオヨシキリは何度か通ったが、姿を見せてくれない。あの何とも言えない鳴き声、小生意気な姿を見たくて、プチ遠征。

去年まであったとまり木が切り倒されて、葦の葉に止まる姿しか撮れない。風が吹くと隠れてしまうが、何とか撮影できた。

B005k3yd7666

B009k3yd7323

B015k3yd7404

B014k3yd7434

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »