« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014年3月26日 (水)

バンの枝止まり

MFはすっかり春の風景に変わってきました。鳥たちも春の行動をしているように見えます。

柳の蕾をおいしそうに食べているバンがいました。こういう風景は珍しいです。

camera バン
A010k3yd7688

A001k3yd7949_filtered

camera カイツブリ
A029k3yd8744

A030k3yd8737

camera タシギ
A036k3yd8561

A037k3yd8570

A038k3yd8533

Pentax K-3 BORG 89ED  1300mm

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

ヒバリ 雲雀

湘南の河川敷の花畑。まだ花はまばらである。野草が咲く畑で沢山の雲雀が遊んでいた。

camera ヒバリ
A001k3yd7229

A001k3yd7112

A025k3yd7071

A036k3yd6962

A040k3yd6954

A023k52s4032

A016k52s4123

PENTAX K-3 BORG 89ED  1330mm
PENTAX K-5IIs  BORG 71FL  900mm

いずれもクローズアップレンズをKENKOからCANONに変えている。

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

ウタツグミ再び

先日の珍鳥「ウタツグミ」に再度会いに出かけた。今回はCMも前ほどではなく(と言っても50人くらいはいたような)、天気も良かったので、じっくり観察し、じっくり撮影できた。
人馴れしたのか、かなり近くに寄ってきてポーズをとってくれるが、なにせ地上を歩く姿だけで代わり映えがしない。枝止まりが撮りたいと思っていたら、遠くの枝にしばらく止まってくれた。

camera ウタツグミ
A032k3yd3552

A001a001a037k3yd3395

A020k3yd3717

A002k3yd4185

A011k3yd3883

A025k3yd3667

A030k3yd3585

PENTAX K-3 BORG89ED   1330mm  CANON クローズアップレンズ 500D使用

| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

イカル

年一回、現役時代の仲間と鳥見兼ウオーキングの会をしている。
今回は南大沢の多摩丘陵を歩いた。歩きが主体なので、カメラは手持ちである。
従って歩留りがすこぶる悪い。鳥も少なかったので、写真はイカルだけ。

camera  イカル
A001k52s1998

A001k52s1929_01

A001k52s1990

PENTAX K-5IIs   BORG 71FL   CANON 250D  900mm

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

ライファー 「ヒクイナ」

先日果たせなかったヒクイナに会うことが出来た。このポイントではアリスイの近接観察も出来るので、遊水池の上流と下流を行き来してダブルゲット。

camera アリスイ
A001k52s1637

A003k52s1824

A004k52s1796

A009k52s1761

A010k52s1755

camera ヒクイナ
A012k52s1550

A019k52s1511_1

A023k52s1384

A029k52s1163

PENTAX K-5IIs  BORG 71FL  860mm

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

集中探鳥

気にかかっている鳥たちに会いに行くことにした。県内3箇所を一気に回る。
初めて見るウタツグミ、至近距離のマミチャジナイそれとこれも初めてのヒクイナ。
午前中にウタツグミに会って、午後マミチャとヒクイナに会う計画だ。

camera ウタツグミ
大勢のCMが取り巻いているので、少し遠いが記録にはなる。
A001k3yd0794

A001k3yd0751

A001k3yd0709

A001k3yd0818

A001k3yd0716_1

camera マミチャジナイ
小さな公園のひろばに現れる。こんな距離でマミチャを見るのは初めて。
A001k3yd1176

 

A006k3yd0979

 

A010k3yd0951

 

camera アリスイ
ヒクイナには会えなかったが、アリスイと楽しい時間を過ごすことができた。
A004k3yd1342

A003k3yd1353

A001k3yd1726

A001k3yd1505_1

A002k3yd1436

PENTAX K-3  BORG 71FL 1020mm

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »