« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014年2月28日 (金)

アリスイ一瞬

MFのツグミは,かなり前から居ついている。いつもいるから、あまり写真を撮る気にさせてくれない。ほかに鳥がいないと、やむなくツグミでもと言うことになる。

今日は、アリスイが一瞬姿を表したが、シャッターを切ることができなかった。coldsweats02

camera ツグミ

A001k3yd9886

A001k3yd9890

A001k52s0268

camera タシギ
少しずつ緑が目立ってきた隣の田んぼで3羽遊んでいた。
A001k3yd9672

A001k52s0286

A001k52s0230

PENTAX K-3 BORG89ED 1300mm  (CANON製クローズアップレンズ使用)
PENTAX K-5IIs  BORG71FL 700mm (手持ち) 最後の2枚

CANON クローズアップレンズ 500D は KENKO ACNo.2 より 少し焦点距離が長い、したがってシステムの焦点距離も少し伸びる。KENKO よりも コーティング処理が良い様で、単体でのぞくと、明らかにクリアーに見える。

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

雪ミヤマ

二度目の雪がそろそろ溶けてきた。MF通いも少しマンネリ感が出てきたので、ちょっと足を延ばしてミヤマホオジロのサイトをのぞいてきた。

今シーズン会えていない青いルリビタキに会えることをかすかに期待していたのだが、これには会えず仕舞い。すれ違った人からトラツグミが二羽いるよと教わったのにもなぜか会えなかった。

ミヤマホオジロは、かなり人馴れしてと言うか、食事に熱中して、近くで、時々雪の上を歩いてくれた。

camera ミヤマホオジロ
A001k3yd6975

A012k3yd6903

A004k3yd7698

A002k3yd6841

A016k3yd6932

A003k52s9948

A001k3yd7004

PENTAX K-3 BORG89ED  1300mm  (三脚使用)  コントラストAF
PENTAX K-5IIs  BORG71FL  700mm (手持ち)    位相差AF

| | コメント (0)

2014年2月18日 (火)

トラツグミ 2

一週間前に降った雪がまだ溶け切らないうちに、再び雪に見まわれた。二度目の雪は水分を多く含んだいわゆるべた雪で、湿原の葦や低木が押しつぶされ、視界が開けていた。
隠れ場所が少なくなったせいか、アリスイ、クイナ、バンの姿を見るチャンスが多くなった。

camera アリスイ
A106k3yd5529_1

A095k3yd5400

A099k3yd53901

camera トラツグミ
A086k3yd6193

A089k3yd6509

A098k3yd5811

A114k3yd6519

A113k3yd6525

トラツグミには、撤収を決意して帰路についた途中で、雪が少なくなった湿地の奥で見つけた。一時間ほど楽しませてもらった。

| | コメント (0)

2014年2月12日 (水)

アカハラ アオジ

湿地の脇にある笹藪から出てきて、土手の枯れ葉をひとしきりひっくり返して引っ込んでいく。今日は雪が雪が少し残っているので、背景が雪になるチャンスをうかがったが、雪野下の葉っぱをひっくり返すところまではやってくれなかった。

camera アカハラ
A004k3yd4296

A006k3yd4266

A009k3yd4202

camera アオジ  この時期、鳥の出はよくないが、それでも、アオジには必ず会える。
警戒心をなくしているので、近すぎて撮影は結構やっかいである。
A001k3yd4403

A002k3yd4405

A010k3yd4158

PENTAX K-3 AF BORG 89ED  1300mm

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

トラツグミ

雪がやんで、車を動かすことができるのを確認してから、出かけた。かなり早く出てきたがサイトにはすでにIZさんとWNさんがスタンバイ中。程なく雪が溶けた堆肥の上に現れたトラちゃん、見え隠れしながら45分ほどつきあってくれた。

camera トラツグミ
A009k3yd3409

A003k3yd3388

A011k3yd3550

A020k3yd3482

A025k3yd3550

A012k3yd3668

A004k3yd35111

PENTAX K-3   BORG 89ED  1300mm

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »