« ウソ近影 マニュアルフォーカス | トップページ | オオマシコのポイントへ »

2012年12月20日 (木)

試し撮り五日間

暫く更新しなかったが、鳥見を休んでいた訳ではない。写真の画質について、気がかりな点があって、テストをしていた。カメラとレンズの組み合わせをいろいろ変えてみて、どの構成が一番良いのかを試しているが、まだ結論は出ていない。

camera ヤマシギ   今シーズン初見  K-01  Borg77EDII   BU-1  1300mm
A01imgp1621

camera カシラダカ  K-5IIs  Borg77EDII  CU No.3 BU-1 1000mm
A24k52s4679

camera ウソ  K-01 Borg77EDII  BU-1 1300mm
A01imgp4971

camera ジョウビタキ  K-5IIs  Mini Borg71FL  1020mm  半手持ち
A15k52s4917

camera アオジ K-5IIs  Borg71FL  BU-1  1020mm
A14k52s5778

camera カワセミ  K-01 Borg71FL BU-1 1020mm
A16imgp5541

camera タシギ K-01 Borg71FL Microforcuser 1020mm
A09imgp6300

camera ウソ K-01 Borg71FL  Terecon 1.4  MicroForcuser  1430mm
A07imgp6261

フォーカスの操作は、コントラストAFのK-01が安心で、マニュアル微調整も拡大表示とフォーカスアシストの使い勝手が良いK-01に軍配が上がる。

BU-1とMicroForcuserは、微調整の機能に限れば、後者が有利。

レンズは77EDIIよりも71FLの方が良さそうだ。71FLは焦点距離が短いが、Telecon 1.4を着けると77EDIIよりも長くなり、画質も思ったほど劣化しない。

と言うわけで、暫く下記の構成で様子を見ることにしようと思っている。

カメラ Pentax K-01
レンズ Borg71FL
フォーカス機構  Borg MicroForcuser LMF-1
必要に応じてBorg Telecon 1.4倍

 

|

« ウソ近影 マニュアルフォーカス | トップページ | オオマシコのポイントへ »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウソ近影 マニュアルフォーカス | トップページ | オオマシコのポイントへ »