« コスモスノビタキ再挑戦 | トップページ | アカゲラ »

2012年10月24日 (水)

光軸ずれ

高校の同窓会で、箱根に一泊旅行。ホテルの宴会で楽しく旧交を温めるまでは良かったのだが、翌日の箱根観光は悪天候でままならない状況になった。
それでも、同窓会の目的は9割りがた達成できたと思う。

K-5IIsのテストでは、AFが暗くても効く事は確認できたのだが、動作の不安定が気になっていた。いろいろ試した結果、光軸のずれが原因であることが判明した。
マイクロフォーカーサーの可動筒が傾いている、慎重に調整して直したつもりだが、完全ではないようで、撮影時にカメラに加わる力の方向でAFの動作が不安定になる。
A01k52s7413

A01k52s8126

A04k52s7663

光軸のずれは、光量不足によるAFの動作への影響の他に、もっと重大なフォーカスの精度悪化を招くはずだ。K-01のコントラストAFでもフォーカス精度の悪化は現れていたのだろう。今日の写真にもそれが見える。

|

« コスモスノビタキ再挑戦 | トップページ | アカゲラ »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモスノビタキ再挑戦 | トップページ | アカゲラ »