« K-01試し撮り 2 | トップページ | チョウゲンボウ »

2012年3月21日 (水)

K-01試し撮り 3

例によって、説明書を読まずに実践しているから、すべての機能を試すまでには少々時間がかかる。今日はフォーカスアシスト機能を試してみた。今まで使ったカメラでもフォーカスアシストはあったが、それはマニュアルでフォーカスリングを回したときに、AF動作で合焦する場合と同様の状態になったときに、音なり表示なりで合図するものである。
しかし、K-01のアシストは違っており(コントラストAFならではの)、画面全体の中で最もコントラストが高い像を輪郭を強調して表示する。フォーカスリングを回すと輪郭強調のキラキラが移動する。これだと、藪の中に隠れている鳥に焦点を合わせることも容易にできる。キラキラの変化がピントの山を見つけることを助けてくれる。

エナガ  エナガにしては長い間留まってくれたが、アシストを使う時間はとれなかった。
           手前の枝に合焦。
A01imgp2747b_2

アオゲラ   
A09imgp2702

カワセミ
A19imgp3211_1

A02imgp3090

液晶フードを付けて、レリーズを付けて、フォーカスアシストをうまく使えば、K-5と同程度の使い勝手が得られそうだ。暗くてもAFが効くので焦点距離を延ばすことは可能だが、その分F値が下がりシャッタースピードが落ちるので、むやみに延ばしても実用にならない。

|

« K-01試し撮り 2 | トップページ | チョウゲンボウ »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K-01試し撮り 2 | トップページ | チョウゲンボウ »