« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012年2月26日 (日)

ルリ再会

午前中の地域の行事を終え、曇り空の中MFへ。時折小雨が落ちてくるあいにくの天気である。ルリビタキのポイントに数人のCMが待機している。 しばらく姿を現さなかったルリ君が遊びに来ているらしい。 時を置かず現れた。

ルリビタキ♂
A09b77_6405a_2

A06b77_6572a_2

A03b77_6944a_2

A01b77_6412_2

カワセミ
A02b77_6585a_2

BORG構成変更  ヘリコイドをマイクロフォーカーサーに変更
A01dscf3176

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

オオジュリン

境川下流。去年と同じ時期に合わせて今年もやってきた。午前中は動きが少なかったが、午後になると葦の幹に足をかけてバリバリと鞘を剥がす音が聞こえてくる。
BORGのヘリコイドを変えてからAFの効きが悪く、途中で構成を変えたりした。

オオジュリン
A01b77_6033

A13b77_6312

A15b77_6211

A07b77_5727

A18b77_6146

ヘリコイドをM57LIIからLMF-1に変えた。
  使い勝手は大変よくなったのだが、調整がうまくなくて可動筒が左右に動き、結果、光軸がずれるためかAFが効かない。ネジを締めてガタをなくしたらAFの効きは少し改善したが、完全ではないので、クローズアップレンズをNo.3からNo.4に変更した。
  ヘリコイドの変更だけでなぜ、AFの効きに影響が出るのか不明である。LMF-1は筒径の細い部分が長いので、光量不足になったのか?(ケラレはないが..)

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

ヒバリ

珍鳥を訪ねてちょっと遠出した。狙った目標には会えなかったが、珍しいヒバリの群れに遭遇した。(もしかしたら、ここでは珍しくはないのかもしれないが)

タヒバリかと思ったが、近くを人が通ったら、何を思ったか一羽が空に舞い上がって「ピーチクピーチク..」鳴き始めた   間違いなくヒバリだ。

ヒバリ 
A01b77_2620_01

A03b77_2730

A02b77_2719

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

カワセミ近撮

木道に足をかけたら、草むらから数羽飛び立った。アオジとカシラダカだった。
久しぶりに会ったカシラダカ、しばらく待ったらちょっと遠い枝先に止まってくれた。

O池でカワセミがサービス中との情報を得て、直行。ピントが合わないくらい近くにやってきた。

カシラダカ

A01b77_1871a

タシギ   相変わらず湿地で餌探し
A01b77_2009

カワセミ     O池でダイブを繰り返す。
A01b77_2160

A01b77_2429_01

A01b77_2447

ここには、小魚はいない。もっぱら海老をねらう。
A01b77_2460

AF微調整を-4から-10に変更した。前ピンが改善された様だ。

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

ジョウビタキを沢山撮ったが

ジョウビタキが至近距離に現れて、長時間留まってくれた。結構良い条件で撮影できたのだが、帰ってPCで見るとピンあまで大量のボツ。
室内でチャートを使ってAFの確認(実際の環境よりも短距離だから、精度は落ちるかもしれないが) どうも、前ピンの様だ。

ジョウビタキ 少年に教えられて、しばらく一人で撮影。 
A12b77_1328a

A04b77_1490a

A01b77_1183

| | コメント (0)

2012年2月 9日 (木)

PENTAX K-5修理後の確認

昨日は人間ドックで半日つぶれた。(午後からでも来れたのだが、バリウムを飲み、血を取られ、腹周りがまた増えたと注意され、その気にならなかった。)

PENTAXの修理完了後、何となくすっきりしない気がしている原因を確認する事が目的の一つ。

  • AF微調整でピントが本当に合うようになったのか
  • 何となく画像が荒い様に感じるのはなぜか

ジョウビタキ  いつもの場所ではなく、トイレの裏山にて
A05b77_0677

B06b77_0754

A07b77_0768

タシギ  いつもの湿地でのんびりと
A03b77_0418

A02b77_0397

コジュケイ  珍しい枝止まり
A15b77_0499

タヒバリ  事前に立ち寄った別の場所で。20羽位居たようだ。(ホオアカもいました)
A08b77_0315

PENTAX はAFアダプターを着けた状態で、焦点距離の15~20倍の距離でジャスピンになるように調整したそうだ。

ピントは良い場合と悪い場合がある、多分操作上の問題だろう。
画像の荒れは光量不足のケース、逆光のケースへの対応のまずさの様だ。

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

ヤマシギ

日曜日の舞岡公園は探鳥ツアーの人たちがやって来る。今日は20人以上、大賑わいである。兵庫から来たというグループも....
ヤマシギ、タシギ、クイナ、アカハラ、モズ、ヒヨドリくらいしかいないのだが。
今日は遠くにいるヤマシギに狙いを定めて、NIKON V1 + 600mm + 1.7xテレコンで撮影した。2700mm さすがに大きく写る。

ヤマシギ  NIKON V1 2700mmで撮影(ノートリ)
A04dsc_0637

A06dsc_0622

A08dsc_0453

NIKON D3   1050mmで撮影  (ノートリ)
A02pap_3787

PENTAX K-01の発表があった。噂どおり Kマウントのミラーレスである。
外見はちょっといただけない。( おもちゃみたい)

魅力はミラーレス。不安点は、AFのスピード。
Kマウントだが、本体内にAF駆動モータは付いているのか。(モータ内蔵のレンズ以外はMFと云うことではないだろうとは思うが)

日本での発売は未定らしい。

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

BORG復帰

3週間以上かかったPENTAXの修理が終わって、昨日手元に届いた。
今回はAFアダプターを着けた状態で調整してもらったので結果に期待がかかる。
所要で時間がとれない中、寸暇を見つけて試し撮りに出かけたが、調整の結果を確認できるような写真を撮ることができなかった。(少なくとも、悪化はしていないようだ)

ヤマシギ   湿地の奥に2羽現れた。
A01b77_7504

タシギ  2羽いました。
A06b77_7726

モズ
A10b77_7790

カワセミ  河童池  (日光不足)
A15b77_8172

A13b77_7874

A14b77_7923

BORG77EDII   PENTAX K-5    AFアダプター

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »