« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の記事

2011年12月30日 (金)

2011年最後の..

年末の大掃除がほぼ終わったので、ぶらりと出かけてきた。今冬は鳥の数・種類共に異常に少ないので、あまり期待はしていなかったが、いきなりルリビタキ(♂)に遭遇、池では3種のカモ(カルガモ、マガモ、コガモ)、カワセミも、更にうれしいことにずーと探していたヤマシギに会うことができた。

ルリビタキ♂  今日は2羽いたようだ。
A10b77_8649

A06b77_8742

A01b77_8815

カワセミ
A03b77_9064

A04b77_9159

ヤマシギ
A11b77_9457

撮影機材  PENTAX K5  +  BORG77EDII  + Pentax AFアダプター
               疑似レデューサー(ACクローズアップレンズ No.3 直付け)

この構成で、光量不足の環境でAFが迷うことがある。改善が必要。

2011年のBirdingを無事に終わることができた。今年は春から機材をNIKON D3 + ロクヨン からPENTAX AF BORGに変更した。 BORGはさまざまなチューニングが可能なことから、仲間との情報交換やチューニング結果の確認やらで、出かける回数が大幅に増え楽しい時間を過ごさせてもらった。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

BORGに戻る

V1の最終評価はまだだが、重いロクヨンと一緒に運ぶのはちょときつい。
画質(といっても解像度だけだが)も及ばない。
V1は、補助機としてもう少しいろいろ試してみようと思う。

今日はBORG77EDIIで、出かける前に鏡筒内に植毛紙を追加して、コントラストの改善をねらったが、どうだろうか。
それにしても、MyFieldは閑古鳥状態で期待外れの連続。どうしたのだろう。

A01b77_8164

A08b77_8316

A10b77_8447

A01b77_8058

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

今日も試し撮り

MyFieldではNIKON V1が日を追って増えてきている。

NIKON V1 + ロクヨンで2度目の試し撮り。まだ操作に不慣れだから、機材のせいかどうかは決められないが、結果を見ると満足とはいえない。

ルリビタキは光量が不足する事が多いので、明るいV1は期待ができるはずだが、結果はピンあまである。AFの精度が悪いのだろうか。(SS 1/400) A01dsc_0993

A12dsc_1013

カワセミは明るい環境下だが、少し距離が長くなるとピンあまになる。
A04dsc_1304

A02dsc_1329

ロクヨン+D3 と比べると、軽い、焦点距離が長い、明るいなど優位点が多いが、
BORGと比べると、ウーン!!

V1でBORG(PENTAXとかな)と比べてはっきり違うのは、色がきれいなことである。

ところで、この写真をPCに取り込もうとしたら、PCが壊れていることがわかった。
PCを立ち上げたら、ディスクのチェックが始まった。チェックが終わるのになんと一昼夜かかった。10台あるディスクのうち2台がチェックの対象になり、チェックが恐ろしく遅い。

PCのふたを開けたら、ケースのFAN2機が止まっていた。温度が上がってCPUのスピードが落とされ、ディスクも動作がおかしくなっているようだ。

FANを交換して、冷却フィンの埃をとって、元通り動くようになったのが26日の午前1時すぎ、ディスク1台のデータが消えた。(バックアップがあったので被害は少なかった)

FAN回転、温度、電圧監視プログラムが64ビットOSにした後動いていなかったのが災いした。

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

新しい機材

昨日NIKON V1のマウントアダプターが届いた。今日はフィールドで試し撮り。
600mm F4 にNIKON V1をつけると、1620mm F4 の明るい超望遠になる。

以前はNIKON D300 にテレコン1.7を着けて 1530mm F6.7 だったので、明るくなったのが大きな変化である。それに、ミラーショックがないのも。

MyFieldに着くと、なんとV1デビューが他に二人もいた。

操作方法も良く分からずに、とにかく撮影した。

A05dsc_0713

A06dsc_0722

A09dsc_0770

A10dsc_0801

A08dsc_0744

A07dsc_0741

A11dsc_0845_2

A15dsc_0944

機材  NIKON V1  + マウントアダプターFT1 + NIKON VR600mm F4

少し使っただけの、とりあえずの評価は、
D3, D300に比べて、遜色ない様に見える。レンズの明るさ、ミラーショックの影響がどう改善するかは今後に....
AF BORGに比べると、解像度が上がる事はないと思うので、比較の意味がないが、明るいレンズが必要な場合はV1が断然有利である事は間違いない。

V1にロクヨンと云うのは、異常な組み合わせなのかもしれない。(年寄りには重い)
実用を考えるとV1  +  サンニッパ(サンヨン)が良いと思う。これだとBORGとの比較が意味を持つ。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

今日もカワセミ

期待して出かけるのだが、結果はカワセミだけ。(カワセミ君ごめん)

O池の対岸の葦が刈り込まれて、居心地がよくなったのか、雰囲気が珍しいからか、近くに来る頻度が少なくなったようだ。
それでも、しばらく待つと近くにやってくる。散策路近くの込み入った枝の中では安心しきってくつろいでいる。

A05b77_7452

A16b77_7445

A08b77_7448_2

A02b77_7301

A09b77_7581

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

アオジ

ヤマシギ、アリスイ、ルリビタキ 冬鳥の話題は聞くが、満足できる写真は得られない。

アオジはポピュラーな冬鳥だが、まだその数は少なく、見かけることは少ないのだが、偶然至近距離で撮影するチャンスがあった。

アオジ(青鵐)  スズメ目ホオジロ科  14~16.5mm
A03imgp0189__200_f067_01600__alens_

A06imgp0198__200_f067_01600__alens_

A05imgp0196__200_f067_01600__alens_

このくらいの距離だと、もう少し解像してほしいのだが、不満が残る。
改善の余地があることは分かるのだが、さてどうしたものか。

アリスイ    ほんの一瞬現れた。やはりいたのだ。
A11imgp0056__100_f067_00800__alens_

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »