« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月30日 (水)

明日から12月

高めの気温が続いた11月が今日で終わる。今日も気温は平年よりも高い。
12月になれば、冬らしくなってくるのだろうか。

今日は久しぶりにパートナーを伴ってやってきた。(二人とも風邪で体調を崩していた)

久しぶりのMFは、いろいろな情報が流れ、期待をもってやってきたCMで賑わっていた。
しかし、期待した鳥はすべて現れずじまい。 それでも、帰り際にカワセミの超近接撮影に成功した。 CM(カメラマン)としては満足な一日となった。
パートナーはBORG 45EDIIを持つようになった。まだ慣れないようだが、今日は良い写真が撮れたようだ。

カワセミ (比較的近い距離)
A02b77_5393

A01b77_54491

超近接
A01b77_54752

キセキレイ  (比較的近い距離)
A05b77_5211

コガモ(超近接) エクリプスが終わりに近づき少しずつきれいになり始めている。
A14b77_5554

A13b77_5544


| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

ベニマシコ

久しぶりに、林道歩きに出かけた。今年は晩秋の気温低下が遅れているので、冬鳥の訪れも遅れ気味である。木の実の付きは悪くないようだが、落葉が遅れている。
そんなわけで、少し時期が早かったが、ベニマシコを見ることができた。

BORG77EDIIのAFアダプターを45EDIIのと交換してみた。結果AFの前ピンがテストチャート上で改善した。本番ではどうだろうか。

A01b77_3585

A02b77_3590

A03b77_3687

A04b77_3816

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

カワセミ近撮

カワセミが近くで撮影できるO池のとまり木が折れた。そのせいで、更に近くの枝までやってくるようになった。
BORGの鏡筒を最大に延ばして、ようやくピントが合う。画面がカワセミでいっぱいになる。

こういった状況では、冷静さを欠く事が多いのだが、今日は比較的落ち着いて撮影できた。notes

A13b77_3075

A16b77_2406

A04b77_3198

A05b77_3192

A07b77_3181

A11b77_3021

A10b77_3031

機材 : ボーグ77EDⅡ+PENTAX K-5+PENTAX  AFアダプター

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

カシラダカ

MyFieldには冬鳥が次々と現れている。ここでは珍しい鳥の話も聞く。(楽しみだ)

カシラダカは今シーズン初めてである。写真がぜひとも欲しかったので、絶好のチャンスだ。バードカービング教室で制作中の鳥が「カシラダカ」。カービングではさまざまな方向の写真が欲しくなる。普段ならシャッターを押さない後ろ向きや正面、できれば真上から、真下からもほしい。(写真があればよい作品になると云うことでもないのだが)

BORGはACクローズアップレンズNo.3に戻している。いろいろ変えてみたが、最初の構成に戻った。

カシラダカ 
A01b77_1347

ジョウビタキ♀
A07b77_1308

アオジ
A05b77_1320

ホオジロ
A14b77_1012

スズメ
A17b77_1025


| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

今日も早起き

6時半には到着。昨日バーダー仲間との会話で「早く来なくちゃー見られない」という事が分かったので(鳥見の世界では常識ですねimpact)頑張ったのだが、 早起きのご褒美ではないのかもしれないが、ホオジロ(初見 10時ころ)は、頑張りの成果だ。

BORGの構成を変えてみた。

クローズアップレンズをNo.3からNo.2に変えた。少しだけ焦点距離が伸びた。
懸念していたAFはどうにか動く。(No2,3,4,5は臨機応変に変える事を考えている)

ホオジロ♂
A12b77_0618

モズ♂
A02b77_0571

ヒヨドリ    
A11b77_0688

シジュウカラ   
A01b77_0727

スズメ   普通のスズメです。
A04b77_0653

カワセミ  とまり木の枝が折れてしまった。 老朽化していたところに重たい鳥が止まった結果らしい。
A07b77_0817

A08b77_0805

カイツブリ    時折ダンスを見せてくれる。
A25b77_9811_2 A23b77_9840 A26b77_9818

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

期待が高まる

気温が下がってきた、と言っても平年並みらしい。少し厚着にして出かけてきたが、日陰にいると肌寒く感じる、鳥の気配がないと尚更寒い。

今日は人出が少なかったせいか、比較的多くの鳥たちに会うことができた。

2、3日訪れない間に、変化があったようで、期待できる情報が入ってきた。楽しみである。

アオゲラ  以前に比べて多く見られるようになった。個体数が増えているのだろう。
A02b77_0316_2

ジョウビタキ♀  最もポピュラーな冬鳥のひとつである。
A16b77_9508

A32b77_0402

モズ♂ 
A30b77_0449

カワセミ  待っていると、ときたま超至近距離にやってくる。
A12b77_0004_2

A01b77_9970

A37b77_0161

A01b77_0123

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

まい作品展

作品展に展示するバードカービングの作品を持って、9時半に到着。
カメラも持ってきたので荷物が多くなった。

我が力作?の評価は芳しくなく、パートナーの作品が結構評判になっていた(4羽も並んでいるのだから、目立ちます)

作品の評判よりも、うれしいことがあった。定評のあるOB会への入会が認められたのだ。happy01

展示場にジョウビタキ♂が姿を見せた。(カメラを持ってきてよかった)
A02b77_8653

ホオズキ    展示会の合間に撮影。
A01b77_8753

ウメモドキ
A01b77_8761


| | コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

タヒバリがいました

ふらっと立ち寄ったSubFieldで今シーズン初見となるタヒバリを見つけました。

タヒバリ   スズメ目セキレイ科   16cm
A02b77_8030

A04b77_8010

セッカ   まだいたのではなくここに住んでいるのだ。
A16b77_7653

A17b77_7620

ホオアカ  2、3羽いました。
A23b77_8357

A09b77_7822

A01a34b77_7838

明日はマイ作品展art   恥ずかしながら出展します。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »