« 久しぶりの重量物運搬 | トップページ | ホシガラス »

2011年9月 9日 (金)

結論見えた?

今日もNIKON D3 ロクヨンで、よいこらしょ。
カワセミ2羽が、代わる代わる近くの杭にきてくれたので、じっくりと近距離での撮影ができた。
これくらい近いと、精緻な絵が撮れると思うのだが、家に帰ってPCで確認すると、細部の描写が甘い。

これが限界ではないかと思う。  そう確信すると、もう重いbomb機材を担いで出かける気にはなれない。
BORGならば、そしてもう少し腕を磨けば、もっと精緻な絵が撮れるはずだ。

PENTAXの修理が待ち遠しい。

Pap_15811

Pap_15952

Pap_205351

Pap_225121

Pap_226122

ナンバンキセル
Pap_15541

ツルボ
Pap_15612

コムラサキ
Pap_01951

|

« 久しぶりの重量物運搬 | トップページ | ホシガラス »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしております。

D3+600mmやめるですか?友人のblogですが、、

http://blog.strix-photography.com/?day=20091124

ノイズ除去の仕方じゃないですかね?高感度帯をあまりつかわず、低感度でしっかり撮ればきれいになるとおもいますけど。D3sにしてみるのも手ですが、飛行機写真ではニコンは決まれば最高ですが、なかなかそうは行きません。

なので、決まったときの感動が忘れられないので辞められないのです。

投稿: わたなべ | 2011年9月13日 (火) 00時35分

D3 + 600mm を手放すかどうかはまだ決めていません。鳥の撮影にはしばらくの間BORGを使おうと思っています。
操作性は、D3のほうが断然良いのですが、D3でいくら頑張っても、BORGほどの解像度を得ることはできそうにありません。

http://onsen-turi.com/photo/kawasemi/tobai/S006.jpg 今は、こんな写真を目指しています。

投稿: 好奇心 | 2011年9月13日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの重量物運搬 | トップページ | ホシガラス »