« BORG構成変更 | トップページ | ヒバリ »

2011年7月18日 (月)

問題解決か

新構成のBORGで撮影をしたら、AFのピントが甘い事が判明した。先日のヒバリの撮影でピントの甘さに気がついたのだが、初めてだし、撮影技術が問題の可能性もあった。
しかし、状況を意識しながら、再度ヒバリを撮影しても、状況は変わらなかった。
PENTAXのAF微調整を限界まで後ピンに設定しても、前ピンが改善しない。

考えあぐねて、先輩に相談して解決策を教えてもらった。(ありがとうございました)
その結果が今日の内容である。(ピントに限れば、大幅に改善した)

カワセミ
Aborg6942

Aborg6876

Aborg6628

Aborg6779

Aborg6681

Aborg6678

Aborg6560

アオサギの食事
Aborg6822

ウチワヤンマ
Aborg6974

BORGとPENTAXの組み合わせは、当然自己責任の世界である。カメラが提供するAF機能の中で最高の性能を発揮するように、BORG側でがんばるしかない。
BORGにはそれができるさまざまなパーツがある。それが魅力である。

|

« BORG構成変更 | トップページ | ヒバリ »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BORG構成変更 | トップページ | ヒバリ »