« 孫との再会の前に | トップページ | カメラ談議 »

2011年6月 1日 (水)

オオヨシキリ

気象庁が梅雨入りを宣言した。今日は曇天、日中は雨は降らないとの予報である。葦原での撮影は曇り空が適している。

予報に反して、途中から車の窓に雨粒がポツポツと当たり始めた。資料館で雨宿りをしながら待つ間にも、セッカやオオヨシキリの鳴き声が聞こえた。

オオヨシキリはあの独特な鳴き声と、髪を逆立てて大口を開ける、ちょっと小生意気な姿が可愛いので、この時季の楽しみである。

Aborg6917

Aborg6921

Aborg6931

アオサギのペアが追っかけっこをしていた。時節柄いつもよりもきれいである。
Aaborg7034

BORGの結果はまだ満足ではない。ピントの甘さ、コントラストの不足を改善する必要がありそうだ。

|

« 孫との再会の前に | トップページ | カメラ談議 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 孫との再会の前に | トップページ | カメラ談議 »