« BORG初陣 | トップページ | 現場実習 »

2011年5月 2日 (月)

ミソサザイ

東富士でミソサザイを観察。GW後半の前日(平日)、道路は思いの外すいていた。
初めてのサイトだからとりあえず山道を歩いていると、ミソサザイの鳴き声が、...

幹の根元近くの剥がれかかった樹皮の間にコケを集めた巣が見える。
ペアと思えるミソサザイが、せっせと通っている。

ミソサザイをじっくり撮影するのも初めてだし、BORGも超初心者。
大量の失敗写真の中のどうに見られそうなものである。

ミソサザイ  スズメ目 ミソサザイ科  日本で最も小さな鳥のひとつ
                全長 11cm   (キクイタダキが一番小さい?)
Borg1325_3

顔のアップ  (これぞBORGの真骨頂?)
Borg1110

BORGの失敗
 1. ピンボケ
   AFの限界を超えて、飛び回るので、鏡筒を前後させるのだが、
   どの方向にどの程度動かせば良いのか、とっさには判断できない。
 2. 露出不足、オーバー 
   PENTAX K5 の設定をよく理解していない。
       絞りが無いと云うことがどういうことか、よく考えなければならないのだが、
       考えが及んでいなかった。(シャッター速度に応じてカメラが絞り値を決
       めているのだが、実際は開放のままなのだ)
       絞りの代わりに、ISO値や露出補正で調整する必要があることを、
       すっかり忘れていた。

まだまだ、である。

|

« BORG初陣 | トップページ | 現場実習 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BORG初陣 | トップページ | 現場実習 »