« 花見を兼ねて | トップページ | 新機材に挑戦 »

2011年4月14日 (木)

山中湖へ

鳥の雑誌で紹介されていた山中湖のペンションを予約して、出かけた。
前日の夜になって、チェックインまで何処で過ごそうかと泥縄の計画立案で、
御殿場の御胎内清宏園に行くことにした。自衛隊の東富士演習場に隣接する広大なキャンプ場である。鳥はいそうなところだが、いない。人影もほとんどなし。アカゲラ、ヤマガラ、ルリビタキに会ったが、シャッターは押さず終い。人が少ないのは、3月15日の富士宮付近の地震の影響らしい。御胎内洞窟も地震で壊れていた。

早々に引き上げたのは良いが、チェックインにはまだ早いので、翌日の予定であった別荘地の泉を探しに。わずかな情報を頼りに運良く捜し当て、ポイントへ行ったが、ここも人っ子一人いない。足元にやってくるヤマガラと戯れながら泉に水浴びに来る野鳥を撮影。

若い夫婦がオーナーのペンションでは、気さくな主人との鳥・カメラ・地震談義を楽しみ、唯一の客だったためか、窓から鳥を観察できる一等席の部屋で夕食までの間と、翌早朝から夢中でシャッターを切った。

泉にて  ルリビタキ
Pap_9235

ヤマガラ  人馴れしているのか、足元にやってくる。
Pap_9252

エナガ
Pap_9293

ホオジロ
Pap_9342

ここからは、ペンションの窓より
マヒワ  今年はどこでもマヒワが多いという話を聞く。
Pap_9372

イカル  10羽くらいの群れがやってくる。
Pap_9411

アカゲラ  2、3羽が至近距離に現れる、感激。
Pap_9533

コガラ  シジュウカラに混じって
Pap_9422

アトリ  例年は数十羽の群れで来るらしいが、今年は少ないそうだ。
Pap_9447_2

ペンションは鳥の餌台があるので、たくさんの野鳥を間近で観察できる。これはこれで楽しい。写真の他に、ゴジュウカラ、シジュウカラ、カワラヒワ、シメ、アオゲラ、コゲラ、メジロ、リス、シカを観察した。

ペンション「カントリーダイアリー」は、料理もおいしく、居心地がよかった。一週間いても飽きないかもとパートナーと話した。

|

« 花見を兼ねて | トップページ | 新機材に挑戦 »

Birding」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花見を兼ねて | トップページ | 新機材に挑戦 »