« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月29日 (火)

コチドリ

かわいいコチドリ君に今日も会えた。鳥が少なくなっていく今の時季、大変貴重である。

コチドリ (小千鳥)  チドリ目チドリ科  16cm
Pap_7679

Pap_8119

Pap_7703

Pap_8161_2

シメ (鴲)  スズメ目アトリ科
Pap_8039

MFは端境期に入りつつある。
ヤマシギは時折姿を現すが、アリスイはもういないのかもしれない。
(モズの卑弥呼がアリスイの隠れ家近くに営巣したようだ)
雪姫も見かけない。

カワセミ、ヤマガラ、シジュウカラ、モズ、アオゲラ、コゲラ等は子育ての準備に忙しい。

| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

2週間経ちました

外部環境はまだまだだが、少しずつ普段の生活に戻ろうという気持ちになってきた。
2週間のご無沙汰でMFの木々は芽吹きが進み、明るい緑が目立つようになってきた。

ウグイス  せわしなく動き回るが、この時期は観察に都合の良い距離に現れてくれる。
Pap_7001

Pap_7002

シロハラ
Pap_7309

ルリビタキ♀  まだいたのですね。
Pap_7417

ヤマシギ  奥の方で、一寸だけ見えた。
Pap_7446

コチドリ  ここでは初めて会 った。迷い込んだのだろうか。
Pap_7539

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

お見舞い申し上げます

未曾有の大災害に肝をつぶしています。
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

私の住む横浜でも経験したことのない凄まじい揺れでした。
実は、パートナーともどもバードウオッチングを楽しんでいた最中でした。
我が家は、冷蔵庫が大きく移動していたり、食器が割れたりしていましたが、軽傷でした。

報道される被災地の状況を見るにつけ、ここから立ち直ることが果たしてできるのだろうかと沈んだ気持ちになりました。

しかし、困難な状況の中で互いに助け合い、譲り合い、我慢し、秩序を乱さず避難生活をされている人たちの姿を見ると、希望が沸いてきます。

絶え間なく(と思えるほど)続く余震におびえず、多少の停電に不服を云わず、スーパーの品薄に動揺せず、そしてもっと積極的な手助けをしなければと思い始めています。

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

境川下流

ここには先年のオガワコマドリ以来、時々やってくる。
珍鳥の再来を期待しているわけではないが、今の時季葦原の鳥が期待できる。

と思ったが、葦原ではオオジュリン、ホオジロ、シジュウカラ、アオジが時折現れる程度で、大きな収穫はなかった。

オオジュリン  大寿林 スズメ目ホオジロ科
   葦の茎の中に居る虫を探しているようだ。大量の葦に遮られて、満足な写真は撮れない。
Pap_4647

イソヒヨドリ♂  人工構築物が好きな鳥である。今回は自然物に...
(先日は、建設機械のキャタピラーに止まっていた)
Pap_4582

キジ♂ ここはキジの繁殖地らしい。いつでも見られる。
Pap_4705

ハシビロガモ♂♀  初めて観ました。
Pap_4725

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

休日のMF散策

パートナーと来るのは久しぶりである。このところ、それぞれスケジュールが詰まっていてandがとれない。
土曜日は、平日とは違った方々とも会うことができるので、楽しい会話が弾む。
鳥を待つ間の情報交換や軽い話もMFの魅力である。

早速訪れたアトリのポイントでは、タイミングよく、枝どまりを写すことができた。

アトリ
Pap_4059

Pap_4086

ヤマシギ 2羽確認できたが、1羽は奥の奥の藪の中。それもノラネコ君の堂々たる歩きに圧されて逃げてしまった。湿地に出ていた1羽も、その間固まっていた。
Pap_4184

アオゲラ  2度現れた。
Pap_4319

アリスイ  待ち続けて、諦めかけた頃にほんの少しの間。顔を出してくれた。
Pap_4457

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

雨を気にしながら

朝から曇っていたが、MFに着く頃には小雨模様になっていた。
傘が必要なほどでもないので、カメラには防滴カバーをかけて出発。
犬の散歩道も静かで、じっくりと観察することができた。

アトリ♂ まだいてくれました。
Pap_3237_2   

ジョウビタキ♂   ヤマシギの湿地でいろいろなポーズを見せてくれた。
Pap_3364
Pap_3385
Pap_3424

アカハラ 天候の加減か、今日のアカハラは長時間留まってくれた。
Pap_3344
Pap_3673

エナガ 普段は高木の上の方でしなくせわしなく動き回っているのだが、梅の花がちょっと気になって降りてきたのかナ。
Pap_3810

マヒワ いつもはハンノキの枝先にいて、撮影しようにも空抜け、色抜けになるのだが、今日はすぐ近くの枝にしばらく留まってくれた。
Pap_3863
Pap_3886

ジョウビタキ♀ 駐車場からの道筋にて
Pap_3076

雪姫  相変わらず元気 Pap_3759

アリスイは一瞬姿を確認しただけ、ヤマシギは藪の中に2羽確認できたが、撮影は困難。我慢強く待ったが気温が下がり、雨も少しずつ量を増してきたので、やむなく切り上げ。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »