« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月28日 (金)

再びトラ君

前回は、初めてで何となく消化不良ぎみだったので、再挑戦した。
今日は一人だ。  トラツグミは現れるが、枝には止まってくれない。ツグミは紅梅の枝に止まるのだが。 (時々、交代してくれるとうれしいのだが)

コイカルは相変わらず元気に榎木のみをついばんでいるが、ご馳走は段々少なくなっている。

前回回りきれなかった所にも足を延ばし、幸いにもクロジに会うことができた。

トラツグミ
Pap_6097

Pap_6120

Pap_6168

Pap_6623

コイカル
Pap_6302

クロジ♀
Pap_6525

クロジ♂
Pap_6539

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

あこがれのトラ君

パートナーと一緒に遠征、と言っても車で30分ほどの所。

一度も撮影に成功していないトラツグミの撮影に挑戦。
比較的明るい斜面に現れ、結構な時間留まってくれたので、じっくり撮影することができた。大感激happy01
欲を言えば、梅の枝に止まって貰いたかったが、....
十二分に楽しませてもらった。

Pap_4674

Pap_4551

Pap_5567

コイカル これはライファーである。
Pap_5147

Pap_5375

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

葦原

遊水地公園で葦原の鳥を観察した。

セッカが2回ほど顔を出した。そのほかは付録。

セッカ
Pap_4124

Pap_4130

Pap_4136

タシギ
Pap_4211

クイナ
Pap_4376

キジ♀
Pap_4425

アオジ
Pap_4283

帰りに車が突然エンストした。再スタートして事なきを得たが、怖くなって、キープレフトしながらVWディーラへ (問題個所発見されず)
しばらくは、ひやひや運転になるのか。

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

大興奮

幸運と云うかサプライズは突然やってくる。オオタカがやってきた。
カラス2羽に追いかけられて、逃げてきた様だ。枝に止まった後もカラスが盛んにちょっかいを出していた。
猛禽にはそれ程興味はないのだが、これほど近くで見るとすごい迫力だ。

今日は、湿地でヤマシギが3羽、タシギ、アカハラ、ルリビタキ、シメ、アオジ、モズ、シロハラ、ツグミ、ガビチョウ、アオゲラと次々に現れて、久方ぶりの大興奮であった。

オオタカ (若鳥)
Pap_3057

Pap_3117

Pap_3317

Pap_3315

ヤマシギ  3羽お出ましであったが、3ショットのチャンスはなかった。
Pap_3800

ヤマシギの足(希少価値)
Pap_3645

タシギ  スマートです
Pap_4089

ルリビタキ♀ 時々現れる
Pap_2714

アオゲラ すぐ近くの倒木で
Pap_3478

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

ヤマシギツーショット

ヤマシギが2羽現れた。午前中は来客があったので、今日は午後からの出陣。
まずはルリビタキに挨拶をとしばらく待ったが、遠くの梢で見え隠れしているのを確認しただけ。

駐車場側に戻って、堆肥場の方から入り直し。 昨シーズンはいつもこのコースだったが、今年の堆肥場は全くの不作、なにもいない。木の実が少ないのと草を刈りすぎて隠れ場がなくなったのが原因かもしれない。

それでも、途中カワラヒワの群、アオジ、エナガに会って、タジギの湿地へ。

湿地では、タシギはもちろんクイナ、アカハラ、アオジ、シメと2羽のヤマシギを同時に観察できた。

カワラヒワ
Pap_2228

Pap_2249

エナガ
Pap_2302

タシギ
Pap_2348

ヤマシギ
Pap_2440

ツーショット(平行に並んでくれないと、ピントが..)
Pap_2444

クイナ(2羽いたのだが)
Pap_2536

アオジ  (道端で遊んでいるのをよく見かけるようになった)
Pap_2391

最近パソコンのプリンターを買い換えた。今まで使っていたEPSONのが、使用時間か使用回数の限界に達して使えなくなるとのメッセージを発した。
メーカーに送って修理しなければならないらしい。2年ちょっとしか使っていないのに、2年を過ぎると有料(無料だって修理期間中は使えないのだから大変)になるので、納得できないが、廃棄した。CANONだったら、こんなことはないのかもしれないが、と思いながらも、買ったプリンターもEPSON製。

理由は、A3用紙対応、黒階調の緻密さ、顔料インクで優位なPX-5600

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

ハギマシコ

ハギマシコを観察に行ってきた。例によって、昼頃に到着。
光はよくない、日陰である、斜面を上から覗く姿勢は大砲にはきつい、
鳥は草被り、じっとしていない。。。(グチばっかり,自分の腕は棚に上げて...happy02)

ハギマシコ
Mam_5153 Mam_5126_2
Mam_5199
写真はすべてパートナーのものを拝借しました。

ハギマシコは、非常に微妙な色合いで、条件がよくても、この色を表現するのは難しそうだ。

悪条件でまともな写真が得られなかったことを大いに反省しています。


| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

曇り空の下

今日は午前中にコミュニティの仕事があったので、午後にMyFieldに入った。

ここ数日、寒い日が続いている。池は広く凍っている。曇り空の今日は絶好の撮影日和である。

リビタキには会えなかったが、湿地ではたくさんの鳥に会うことができた。
元気に餌を探していたタシギは、時々モズやクイナに追われて、反対側の湿地に飛んだ。
タシギの飛翔を見るのは久しぶりである。今日は湿地の奥でもタシギを発見、2羽いたことは確かだ、後の一羽の方は、どこかに飛んで行ってしまった。

今日はタシギのポイントに留まって、先輩諸氏やツアーの人たちとの会話を楽しみながら、次々に出てくる鳥たちを撮影した。

Pap_0601

Pap_0645

Pap_0696

タシギ   別の個体(湿地の奥の方に)
Pap_0621

アカハラ
Pap_0716_2

Pap_0753_2

クイナ
Pap_0827

Pap_0854

シメ
Pap_0627

カワセミ
Pap_0503

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

新顔登場

1週間ぶりのMFである。正月明けは孫の来宅で「おじいちゃん」をしていた。
まずは気になるルリビタキ。入ってすぐのところで姿をみつけたが、なかなか良いところに止まってくれない。1時間半ほどの間に何度か現れたのだが、結局ものになる写真は撮れなかった。
今日の収穫はなんと言っても新顔の登場だろう。ついにタシギがいつもの湿地にお目見えheart04
ジョウビタキのオスと一緒に、久しぶりにうれしいひとときを過ごさせてもらった。

写真はないが、ルリビタキ♂♀、エナガ、ヤマガラ、シメにも会うことができた。

タシギ  2カ月遅れ? かな、、「ようこそ」present
Mam_4078

ジョウビタキ♂
Mam_4373

Mam_4402

Mam_4106

アカハラ
Mam_4325

シロハラ♂
Mam_4580

シロハラ♀
Mam_4657

アオジ
Mam_4546

氷に立つアオサギ
Mam_4595

冷たくないの?
Mam_4615

残るは「アオシギ」!!         「アリスイ」もかな.....

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

まだ正月気分

郵便受けに、遅れて届いた年賀状が何枚か入っている。住所がわからなくて戻ってきたのもある。
もう少しの間、正月気分が続くのだろう。

今日はパートナーと出かけた。昨日よりは風も弱く温かい。
ルリビタキは相変わらず、トラックのバックミラーに魅入っている。今日は仕事はじめのようで、時々車が出入りすると、逃げ出して周りの樹木にも止まってくれた。

5時間ばかりかけて、フィールドを一回りし、多くの鳥たちと出会った。

ルリビタキ
Mam_3381

Mam_3408

Mam_3430

シメ   今日は湿地に降りて、葉っぱをひっくり返していた。
Mam_3495

アカハラ  K久保への道の壁面で(パートナー撮影)
Pap_9689

シロハラ  U久保の奥で枯れ葉をひっくり返して餌探し
Mam_3765

シロハラ  上と同じ場所だが、個体は異なる
Mam_3697

水浴び
Mam_3757

マヒワ   エナガ、シジュウカラの群れに混じっていたが、ごちゃごちゃした小枝の中をせわしく動き回るので、見られる写真は撮れなかった。
Mam_3683

そして  今日も白雪姫
Mam_3906

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

2011年最初のMF

明けましておめでとうございます。穏やかな新年を迎えました。
元旦は例年どおり実業団駅伝を年賀状を読みながら応援した。富士通は頑張ったが2位wobbly

2日は初詣、例年どおり二社一寺(永谷天満宮、舞岡八幡宮、日限地蔵尊)。引いた御神籤が「大吉」と「吉」今年は何か良いことがあるのだろうか。
本当は、早朝に初詣を済ませ、そのままMyFieldになだれ込む寸法だったが、箱根駅伝に夢中になって出遅れてしまい、バードウオッチング初詣は今日になった。

張り切って暗いうちに家を出て、どうにか明るくなった7時前にルリビタキのポイントへ。
1時間以上待ったが何も現れずじまい。
後から来た人の話で、思いもよらないところでルリビタキを撮影することに。

こんなところに
Pap_9108

Pap_9177

Pap_9140

ツグミ 
Pap_9285_2

Pap_9566

アカハラ  もっと近くまで来てくれると良いのだが。
Pap_9291

アオジ  だんだん馴れてきて、肩先近くの枝に止まったりする。
Pap_9346_2

Pap_9393

シメ  2、3羽が時々やってくるが、梢のてっぺんから降りてこない。
Pap_9361_2

ジョウビタキ白雪姫は、まだまだ元気一杯。
Pap_9594_2

ソシンロウバイ(素心蝋梅)が蕾を膨らませていた。
Pap_9477

今年も充実した年になるよう好奇心をもって頑張りたいと思います。(探鳥だけではなくsign03)

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »