« アカハラ登場 | トップページ | 印旛沼 »

2010年12月20日 (月)

テレコンタンデム接続

今日は実験をしてみた。いつもはNIKONの純正テレコン1.7倍(1050mm)を使っているが、
1.4倍だと840mmにしかならず、 D300(APS-Cサイズカメラ)に、1.4倍をつけた場合(1260mm)に比べて短すぎると感じているからである。

実験は、1.7倍テレコンにさらに1.4倍のテレコンをタンデムにつないだらどうなるか。
(NIKONのテレコンは構造上タンデムにはできないので、KENKOテレプラスを使った)
600mm × NIKON1.7 × KENKO1.4 = 1428mm

カワセミ  1428mm オートフォーカスは正常に動作した。結構きれいに撮れた。
Pap_7339

シメ  これもタンデム ある程度以上暗くなるとオートフォーカスは迷う。 
Pap_7382

クイナ (1.7倍のみ) 
Pap_7528

メジロ (1.7倍) 
Pap_7406

実験で判ったこと
  ・3段分暗くなるがAFは((明るいところでは) 動作する。
  ・画質はそれほど劣化しない(トリミングよりも精細)

(付録)ジョウビタキ 完全に馴れている(手が届く距離に来て止まる)
Pap_7742  

|

« アカハラ登場 | トップページ | 印旛沼 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカハラ登場 | トップページ | 印旛沼 »