« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月31日 (金)

2010年最後のMF

新年を迎える準備は、昨日までにほぼ済ませた。一年間楽しませてもらった、MyFieldへのお礼と鳥仲間の方々へ挨拶ができればと、パートナーともども少し早めに出かけた。

早々にルリビタキが現れ、しばらく楽しんで、ヤマシギ、ジョウビタキ(白)、カワセミ それから 常連の方々に挨拶をして帰途についた。(弁当を持ってこなかったので)

ルリビタキ(ここでは今シーズン初見)
Mam_3134

Mam_3150

ヤマシギ
Mam_3209

相変わらず元気なジョウビタキ(白雪姫)
Mam_3297

今年は、天候の異変のせいか少し盛況を欠いた感はあるが、それでも十分に楽しい時間を頂いたMyFieldに感謝します。来年もよろしくお願いします。heart04

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

鍋割山

気の合った友人と、時々山歩きをする。半年とか1年に一回程度だから、毎回体力の低化が心配になる。
今回は、丹沢の鍋割山に行き、山頂からの富士山展望と、山荘で鍋焼きうどんを食べることを楽しみにして出かけた。
車を県民の森の駐車場に置き、「二俣」から「小丸尾根」を上り、「鍋割山荘」、「後沢乗越」を下る周回ルート。
天気もよく、気持ちの良い歩きではあったが、やはり体力の衰えを十二分に実感させられた。

標準コースタイムの1.5倍をかけて山荘にたどり着き、雲に大半を遮られた富士山を眺め、鍋焼きうどん(980円)を食べた。full
Mam_3104

鍋割山荘
Mam_3103

山頂からの展望(富士山は雲の中)
Mam_3100

帰りに、温泉(鶴巻温泉)で疲れを癒した。(最近はこのパターンが定着)

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

林道散策

年の瀬は何かと忙しく、年内に行くとしたら今日しかないと言うことで、パートナー、息子と連れ立って林道を歩くことにした。

途中、高速のPAで朝食を摂り、弁当を買い、ポットにコーヒーを詰めてもらって準備完了。
今日は、なんだかイベントがあるらしく、駐車場は特別料金を前払いさせられた。

S先輩の話によると、ここでも今年は鳥が少ないようだ。それでも、往復4時間の散策の間に、ベニマシコ、ホオジロ、ルリビタキ、ウソ、カヤクグリ、マヒワ、ガビチョウ、シロハラを見ることができた。

ベニマシコ
Mam_2675

Mam_2772

ウソ
Mam_2994

Mam_2860

ルリビタキ♀
Mam_2759

Mam_3055

カヤクグリ
Mam_3026

暗くなって、駐車場に戻ると。2、3台しか居なかった車が、あふれるばかりに増えて満杯になっている。やはり何かイベントがあるようだ。 が。。。  気にせず帰途につく。

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

印旛沼

珍鳥観察に行った、と言うか、立ち寄った。  孫に会いに群馬に行った帰りに、ちょっと寄り道して(実際は大いに遠回りして)印旛沼に「サバクヒタキ」なる珍しい鳥を観察に行った。

稲の二番穂がたくさんの実をつけている田圃の道で見つけた。サバクsign02色の可愛い姿が盛り土の赤茶色にマッチしていた。

Pap_8506

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

テレコンタンデム接続

今日は実験をしてみた。いつもはNIKONの純正テレコン1.7倍(1050mm)を使っているが、
1.4倍だと840mmにしかならず、 D300(APS-Cサイズカメラ)に、1.4倍をつけた場合(1260mm)に比べて短すぎると感じているからである。

実験は、1.7倍テレコンにさらに1.4倍のテレコンをタンデムにつないだらどうなるか。
(NIKONのテレコンは構造上タンデムにはできないので、KENKOテレプラスを使った)
600mm × NIKON1.7 × KENKO1.4 = 1428mm

カワセミ  1428mm オートフォーカスは正常に動作した。結構きれいに撮れた。
Pap_7339

シメ  これもタンデム ある程度以上暗くなるとオートフォーカスは迷う。 
Pap_7382

クイナ (1.7倍のみ) 
Pap_7528

メジロ (1.7倍) 
Pap_7406

実験で判ったこと
  ・3段分暗くなるがAFは((明るいところでは) 動作する。
  ・画質はそれほど劣化しない(トリミングよりも精細)

(付録)ジョウビタキ 完全に馴れている(手が届く距離に来て止まる)
Pap_7742  

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

アカハラ登場

ヤマシギのポイントにアカハラやってきた。 2、3日前まで横の林の中で見え隠れしていたのが,ついに湿地の縁から少し降り始めた。

Pap_7096_2

Pap_7104

Pap_7110_2

Pap_7118

これからは、度々会えるだろう。




| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

劇的な成果はないが

あいかわらず閑散としているMyFieldだが、行けばそれなりに楽しい。
鳥も数は少なく、時間も少ないが、出て来てはくれるし、心地よい日差しを受けて落ち葉の道を歩くのも、気持ちがいい。鳥以外にも楽しみが多いのがMyFieldのよいところだ。

ジョウビタキ  日当たりのよい土手のガマズミに止まっていた。
ガマズミの実は、小鳥の好物ではない様で、木の実を食べているのを見ることは少ない。
Pap_6347

アオゲラ  ヤマシギを待つ合間の楽しみ。(証拠写真レベルだが)Pap_6385

アオジ これもヤマシギ待ちの合間の楽しみの一つ
Pap_6499
Pap_6440
  
ヒヨドリ わずかに残る黄葉とともに
Pap_6516
  
ジョウビタキ(白雪姫) あいかわらず元気一杯。Pap_6590

クイナ   偶然に頼るしかない。いつか知れず現れて、すぐに隠れてしまう。
Pap_6803

 

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

鳥が少ない

11月26日のヤマシギ初見以来、頻繁に通っているが、今年の冬は例年とは様子が違っている。
とにかく、鳥の出が少ない。したがってブログも途切れがちになる。
日記のつもりで、できるだけ日毎に書こうとしてきたが、今日は数日分をまとめてアップする。

12月1日  カワセミ  野茨の実を背景に
Mam_0758

背景に紅葉の名残が入るように位置を選んで
Mam_0794

12月4日 ジョウビタキ(白雪姫)
Pap_5731
Pap_5756_2
Pap_5759

12月6日  カワセミ  O池ではなくU池にて、ここは近い距離で観察できる。
Mam_0981

12月8日 ツグミは群れを成して高木の枝先にくる。このツグミは例外か..
Mam_1151

ジョウビタキ(普通種)
Mam_1242
Mam_1281

12月12日 白雪姫は元気いっぱい!!
Mam_1537

エナガの群れが水場にやってきた。
Mam_1798
Mam_1874

ジョウビタキ 堆肥場の谷戸で..
Mam_2052
Mam_2103

ヤマシギ、アオシギ、タシギ、アリスイ   いるのが当たり前の対象がいないので、少し寂しいが、すこしづつ、そのほかの冬鳥の情報も入り始めた。シギだってきてくれるだろう。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »