« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010年11月26日 (金)

一週間ぶり

甥の結婚式に招かれて、博多に行き広島を経由して帰って来た。

前日降った雨は未明にはあがったようだ。雨上がりのMyFieldは鳥たちの動きは鈍いのだが、しばらくぶりだし、探鳥フィールドの整備を半分しか手伝っていないのが気になって、いそいそと出かけてきた。

確かに、小鳥はほとんど現れない。しかし、池では水浴びを楽しむ鳥たちがいた。

カルガモ : 6、7羽が羽をバタバタさせたり、(カイツブリのように)水に潜ったりしている。

Pap_5240_4

Pap_5249_2

ハクセキレイ : これも水浴びをし、羽繕いを。
Pap_4920_2

Pap_4949_3

カワセミ : ダイブして魚を捕らえたり、水浴びをしたり
Pap_4991_2   

情報館前の葦原は、例のモズが頑張っている。
Pap_5392_2

Pap_5413

1週間ぶりに訪れたMyFieldは、すっかりきれいになって、後は鳥たちを待つだけになっていた。

 

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

林道散策

気温の下降が遅れているが、山の方は本格的な冬鳥モードになっているのではと、早起きして林道歩きに出かけた。
駐車場からヤマセミの沢までの往復だ。

Pap_4300 期待して歩き始めたが、すっかり裏切られた。
ジョウビタキ、カワラヒワ、アオジ、ベニマシコだけ。それもそれぞれ一回コッキリannoy





Pap_4445
ベニマシコは、草むらで見え隠れするのを、必死でとらえた。(マニュアルフォーカス)   


  
 
 

 
Pap_4373

鳥の方はさんざんだったが、山の紅葉は十分に見応えがあった。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

赤と白

去年は11月19日にお目にかかった、ベニマシコが今年は今日あうことができた。
去年は♀だけだったが、今年はペア。

ベニマシコ(♀)
Pap_2680_4

ベニマシコ(♂)
Pap_2697_2

Pap_2706

白の方は、ジョウビタキ(♀)  これは突然変異(遺伝子の異変)で色素異常を起こした個体。元気に飛び回っているのがうれしい。
Pap_2867

Pap_3022

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

カシラダカ

今日は午後からパートナーと出かけた。昨日に続く秋晴れ、風もなく気持ちが良い。
常連の方々との楽しい会話は弾むが、鳥の方はさっぱり。 葦原はモズに席巻されてしまったのか。

やむなく、池でカワセミとカイツブリを撮影した帰り道で、カシラダカに遭遇した。
今シーズン初見である。撮影には光が不足したが、何とか証拠写真がとれた。happy01

モズ  間違いなくここを縄張りに決めたようだ。しっかり居すわっている。
Pap_2094

カワセミ  背景の池は藻で赤く染まっている。
Pap_2177

カイツブリが羽ばたきを繰り返したら、一面の藻に隙間ができた。
Pap_2244

暗くなり始めた帰り道で、カシラダカに遭遇
Pap_2343

ガビチョウ  暗くて判別が困難だったが、増感現像でこの程度
Pap_2365

| | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

冬鳥シーズン開幕

昨日の文化の日は、例年行われるマイ作品展。晴天に恵まれてい去年よりも多くの見学者が訪れ、結構賑わった。(パートナーともども、一応関係者sweat01でしたので、ちょっと疲れました)

作品展が終わるといよいよ冬鳥のシーズン開幕である。
モズ、ジョウビタキ、アオジの情報が聞かれる。

ジョウビタキ メス    オスを期待したのだが、結局会えず仕舞い。
Pap_15501_2

枝のてっぺんに止まって、か細い声で "ピィーピィー" と鳴いている。
Pap_15711_2

Pap_16491

Pap_16541

ジョウビタキのポイントを縄張りにしようとしているモズ オス
Pap_18221

Pap_18811

こちらは、アリスイのフィールドを占有したメスモズ (卑弥呼?)
Pap_19191

Pap_19501

Pap_19061

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »