« 高温多湿 | トップページ | 草原のウグイスの仲間 »

2010年7月12日 (月)

アカショウビンの鳴き声

Pap_4551_2

飯綱高原に出かけた。今回は探鳥がメインではない。孫の家族を招待して、避暑目的の旅である。

軽井沢の先で合流し、黒姫高原でおいしい蕎麦をいただき、とにかく走り回るのが楽しくてしょうがない孫娘のペースに付き合って午後を過ごした。

翌日は午後からパートナーと戸隠へ。(孫たちとは昼過ぎにさよなら)
明日は雨の予報だから、今日のうちにと欲張って来てみたが、山はあいにく小雨。
子育て中のキセキレイ、アカハラ、ゴジュウカを見て、飯綱の宿へ。

翌朝は、昨夜の雨がまだ残っている。天気予報も雨。
しかし、チェックアウトするころには止んできた。午前中は持ちそうだと読んで、再び戸隠へ。

休館日の森林学習館周辺でアカハラ(成鳥、幼鳥)、シジュウカラ、アオジ、キセキレイ、ゴジュウカラ、カイツブリ(親子)を観察。

Pap_4572_3

 

最初、トラツグミか?と思った鳥は、図鑑で調べてアカハラ幼鳥と納得した。
   
   

 

Pap_4717_2

ゴジュウカラは特徴である、頭を下にした姿を見せてくれた。(これも幼鳥の様だ)

奥社への道では、コサメビタキやアオジを撮影しながら目指すアカショウビンを期待したが、途中から雨がひどくなって、やむなく退散。

Pap_4854_3

 

雨が小降りになると、アカハラの鳴き声に混じって、キョロロロロとアカショウビンの声が聞こえた。

|

« 高温多湿 | トップページ | 草原のウグイスの仲間 »

Birding」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高温多湿 | トップページ | 草原のウグイスの仲間 »