« アカショウビンの鳴き声 | トップページ | 富士山麓ホシガラス鳴く »

2010年7月19日 (月)

草原のウグイスの仲間

Pap_5651 梅雨があけた今日、思い立って家族で霞ヶ浦にコジュリンを見に出かけた。
いつもながら、出発は遅くなる。途中のSAで昼食を食べて、現地に着いたのが昼過ぎ。

真夏の日差しは強く、気温が高い。風があったので、熱中症にはならなかったが、過酷な条件下での探鳥であった。

Pap_5682 葦原に近づくと、鳥の鳴き声がすぐそばから聞こえるのだが、姿を表さない。
若鶏が巣で親鳥を待っている様だ。

時々親鳥らしいのが、餌をくわえててやってくる。

初めて来たので、葦原を少し歩いたが、動くと鳥は逃げてしまうので、気長に待って、飛んでくる鳥たちを観察するのが効率的だ。 特に、この暑さのなかでは..

Pap_5483_2 夕方5時過ぎまでねばって、撤収したが、多分この後、少し日が陰ってからが期待できるのだろう。

帰りに、JOYFUL HONDA で 少々道具を買い込んで、夜の湾岸を飛ばして帰った。 

(写真 セッカ、コジュリン、オオヨシキリ)

|

« アカショウビンの鳴き声 | トップページ | 富士山麓ホシガラス鳴く »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカショウビンの鳴き声 | トップページ | 富士山麓ホシガラス鳴く »