« 草原のウグイスの仲間 | トップページ | 酷暑の中 »

2010年7月23日 (金)

富士山麓ホシガラス鳴く

梅雨があけたら、一気に猛暑。「近くて涼しくて鳥がいるところ」となると、富士山ということになる。
去年来たときより1週間遅いだけで、スバルラインの状況が大きく違っていた。
終点近くでは渋滞があるらしく、臨時のトイレが数カ所設置されている。

渋滞に巻き込まれることはなかったが、サイト最寄りの駐車場にはすでに沢山の車が停まっていた。

探鳥?サイトも予想通りすでに多くのカメラマンがおり、大砲を据える場所がない。
手持ちのパートナーを残して、周囲を散策することに。

水場では見られない、高木で囀るウグイス、ルリビタキ、ホシガラスに会うことが出来た。

ホシガラス
Pap_5914_2

ホシガラス
Pap_6001

ウグイス
Pap_6108

ルリビタキ
Pap_6027

水場は、3時を過ぎた頃から少しづつスペースが空き、カメラを構える余地が出来てきた。

人が減るにしたがって、鳥の数が増え、5時を過ぎると、頻繁に現れるようになった。

ルリビタキ♂
Pap_6866_2

メボソムシクイ
Pap_6161_2

キクイタダキ  水浴びで濡れた体を揺すって水を弾き飛ばす。
Pap_6704

ヒガラ
Pap_6596_2

ビンズイ
Pap_5764_2

ルリビタキ♀
Pap_6892

カヤクグリ
Mam_7235

以上のほか、ウソとコガラ、一通り見ることができた。
駐車場までの登り道で、林の中で木の実をついばむウソに遭遇、ホシガラスにも

 

|

« 草原のウグイスの仲間 | トップページ | 酷暑の中 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草原のウグイスの仲間 | トップページ | 酷暑の中 »