« 車山高原 | トップページ | 夕方からのMyField »

2010年6月18日 (金)

八島が原湿原

昨日は、コヨシキリと戯れすぎて遅くなり、宿のチェックインが予定よりも遅れた。
しかし、先客も後客?もなく、我々二人で全館貸し切り。

夜半から降り出した雨は、朝には止んで、撮影には好都合の明るい曇り空である。

早々に朝食を終えて、出発。今日は車山から足を延ばして、八島湿原にいくことに。
自称晴れ女のパートナーの念力で、車山についたころには、すっかり晴れて来た。

湿原は木道を歩くので、大きな三脚は迷惑になるのだが、今日は人が少ないので大丈夫そうだ。

オオモズに会えるとうれしいのだが、鳥は少ない。ホオアカ、ノビタキ、ウグイス、声だけのホトギス、カッコウ

ぶらぶらと湿原を一周したが、鳥に会えたのは出発点の周辺だけ。

それでも、高度が下がって居るので、蓮華ツツジが十分に咲いており、期待した景色が撮れた。

ノビタキ♀   近くに巣が在るらしく、両親がせっせと虫を運んでくる。
Pap_3532

ノビタキ♀
Pap_3519

ノビタキ♂
Pap_3540

ホオアカ
Pap_3492_2   

Pap_3471

湿原を一周したころに、少しづつ雨が落ちてきた。カメラをたたんで、残りの時間美ヶ原にでも行ってみようと、出発したがやがて本降り、美ヶ原では売店で雨宿りをしただけで帰途につく。

明日も雨ならば、早々に家に帰ろうと話し合ったが、なんと山梨県に入ったころから晴れ。

白州のサントリーバードサンクチュアリと工場見学、そして珍しいウイスキー(飲めないのだが)を買い込んで帰って来た。

十分に楽しい旅であった。

|

« 車山高原 | トップページ | 夕方からのMyField »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車山高原 | トップページ | 夕方からのMyField »