« オオヨシキリ | トップページ | 八島が原湿原 »

2010年6月17日 (木)

車山高原

去年は1ヶ月後の7月末に来たので、蓮華ツツジではなくニッコウキスゲであった。
今年は蓮華ツツジに留まるホオアカ、ノビタキを狙ってやってきた。
蓼科の宿を早くに予約したので、天気が気にかかる。

17日、今日が梅雨の特異日の様に晴れの予報。明日は雨だろうから、前日訪れた群馬の娘親子(孫heart02とその母)宅から現地に直行。

スキー場付近はツツジが満開、これはいけると、去年のスポットへ登っていくと、残念despair
まだ固い蕾。

気を取り直して、少し色づき始めた蓮華ツツジに留まっている鳥を撮影した。

狙いは、ホオアカ、ノビタキ、ビンズイであったが、一番目立ったのは、コヨシキリ

開花前のツツジに留まるノビタキ♂
Pap_3277

ノビタキ♀
Pap_3254

コヨシキリ
Pap_3375

コヨシキリ
Pap_3335

時期が少し早かったのと、天気の不安からか人数はいたって少なく、我々を含めて4、5人程度。
我々の中にパートナーのほかに、ばったり会った友人も含むので、一人二人見かけただけ。
それと、目の前を駆け抜けて肝を冷やさせられた鹿sign03

|

« オオヨシキリ | トップページ | 八島が原湿原 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オオヨシキリ | トップページ | 八島が原湿原 »