« 特許許可局 | トップページ | 朝霧高原 »

2010年5月31日 (月)

ヤマガラ幼鳥

    この時期鳥が少ないのは例年の事だが、今年は特に少ないと感じる。Pap_2148_3
それでも、アオゲラの巣作りが気になるし、オオヨシキリだって来ているかもしれない。
  鳥がいないとぼやくより行ってみることだ。いるかもしれない。というわけで、今日はパートナーと連れ立って出かけた。

  やはり期待ははずれた、カラス(異常に多い)、ムクドリ(去年よりも多い)、スズメ(目立つ)。

Pap_2157 ゴイサギが枝に留まっていた。幼鳥だがかなり大きくなっている。顔が怖い。

  瓜久保の水場で辛抱強く待っていたら、小鳥が水浴びにやってきた。2羽。

  羽根の色からは判断できない。シジュウカラ?、ヒガラ?違うようだ。 色以外で判断すると、ヤマガラのようだ。
ヤマガラの幼鳥(色がつく前)に違いない。(と思う)Pap_2197

 オオヨシキリは、いるはずだが姿を表さない。再挑戦しよう。 

|

« 特許許可局 | トップページ | 朝霧高原 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特許許可局 | トップページ | 朝霧高原 »