« GW酒田探鳥旅行 その3 | トップページ | GW酒田探鳥旅行 その5 »

2010年5月 2日 (日)

GW酒田探鳥旅行 その4

今朝は4時起き、それでも8時間以上睡眠をとっているので、眠くはないが違和感は有る。
辺りはまだ暗い。
ここ以外では、こんなに早くから出かけることはないので、暗いなかでも聞こえる鳥の声に、分かっているけど実践できない早朝バーディングを考えさせられた。

起き抜けにいきなり200段以上の階段を上るのは、さすがにきつい。
パートナーともども、息を切らし、休み休みフィールドに出る。気持ちが良い。
少しづつ明るくなった農道からスタートする。

7時半過ぎに朝食を食べに一旦宿に戻り、弁当を持って再出発。いよいよ本番だ。

ノビタキ♀  早朝の光の中
Pap_0380

ホオジロ
Pap_0401

オオルリ  とキビタキは人馴れしていて、近接撮影が出来る。
Pap_0706

キビタキ
Pap_0720

マミチャジナイ(生まれて初めて見ました。ライファーと言うらしい)
Pap_0839 

ヒメコウテンシ (ライファーです) 「初列雨おおい」が異常に長いのがポイント
Pap_0818

ムネアカタヒバリ 
Pap_0467

マミジロタヒバリ  or  コマミジロタヒバリ?? (いづれにしてもライファーです)Pap_0494

ムネアカタヒバリ
Pap_0597

コホオアカ (これもライファー)
Pap_0803

ウグイス
Pap_0541_2

ビンズイ
Pap_0650

ビンズイ(ムネアカタヒバリ??)
Pap_0637

オオルリの♀でしょう
Pap_0673_2

ヤツガシラ
Pap_1041

ミヤマホオジロ こんなに近くで見たのは初めて
Pap_1093

ミヤマホオジロ
Pap_1128

ヘリポートで沢山の鳥を観察した。その中に初めて名前を聞くものが数種おり、その場では見分けがついた気がしたのだが、うちにかえって写真を見返すと、判別がつかない。

コマミジロタヒバリ、マミジロタヒバリ、ムネアカタヒバリ、ヨーロッパビンズ、ビンズイ
の名が上がっていたが、コマミジロタヒバリ、ヨーロッパビンズはいなかったような。

|

« GW酒田探鳥旅行 その3 | トップページ | GW酒田探鳥旅行 その5 »

Birding」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GW酒田探鳥旅行 その3 | トップページ | GW酒田探鳥旅行 その5 »