« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

2010年4月30日 (金)

GW酒田探鳥旅行 その2

今日こそはと、タクシーでホテルを出る。天気は良い、風も弱い、朝食は港でとれば良いからと、ホテルの朝食はなしにした。

港に着いたら、ドアがしまっている。まだ開いていないのかと思っていたら、入り口に"欠航"と書いた看板が表示された。  なんと言うことか..  もうこうなったら波が止むまで待つことにして、そのままタクシーでレンタカー屋に直行

ホテルを連泊に延長して、今日も酒田近辺を探鳥へ。
少し内陸よりの高地に有る「眺海の森」と昨日の「八森自然公園」に行ってみた。

Mam_3622_2 Img_2681   眺海の森はまだ春になりきっていない様子で、鳥の姿は少なく、オオルリは見られたが、ルリビタキやシメ、アオジなど冬鳥も混ざっていた。

うれしかったのは、休憩所で昼食を食べていたら、窓の外の樹にアカゲラが飛んできたことだ。初見なので夢中で窓越しにシャッターをきった。

午後は、昨日と同じ八森自然公園で、キビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、カシラダカなどをたのしんだ。

Pap_9735_3 Pap_9762_2 Pap_9818

Pap_9788 Pap_9861 Pap_9933

   
  
  
  
  
ここは、ムシクイ類が豊富で飛島とは違うが、楽しい所である。それに、オオルリ、キビタキにも十分楽しませてもらった。

でも、明日は飛島に行くぞsign03

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

GW酒田探鳥旅行 その1

昨年に続いて、飛島への探鳥旅行に出かけた。今年はパートナーも一緒である。

28日の夜行バスで29日朝早くに酒田に着いた。
天気は晴れ、酒田港で朝食をとって、いよいよ飛島行きの船に乗ろうと、切符を買いに行ったら、なんと "欠航"annoy  天気がよくても波が高いので船は出せないのだそうだ。

トホホッsad  このまま帰ろうかとも思ったが、明日は波が止むかもしれない、急遽ホテルをとって、時間潰しにレンタカーを借りて酒田近辺で探鳥をすることにした。

Mam_3314_2Pap_9649Mam_3375_2 

酒田港近くの日和山公園と山沿いにある八森自然公園に行き、キビタキ、オオルリ、ムシクイ類を楽しんだ。 センダイムシクイ、ヤブサメなど

ヤブサメは、初めて撮影に成功した。

明日は、飛島に行って、1日少ないが明後日の夜行バスで帰る予定に。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

キジの雄叫び

Pap_9420 Pap_9452 明るい緑に覆われた草原で、キジが鳴いている。あっちでも、こっちでも

ここのキジは人馴れしているのか近くに行っても気にする様子がない。
 
Pap_9516 Pap_9506_3    一回りする間に雄3羽、雌1羽見かけた。
ケーンケーン、バタバタとやる雄叫びの姿を写真を撮るのは、比較的簡単である。
鳴いた直後にバタバタやるので、鳴き声が合 図になる。

Pap_9462   パソコンで確認したら、珍しい鳥が写っていた。
見慣れない鳥を撮影したのだが、ファインダーを見て「ムクドリ」だったのかと、その時は気に留めなかったのだが、
ムクドリではなくコムクドリだった。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

春の宮が瀬

Pap_9293 低温を気にしながら出かけてきたが、日差しが十分にあったので温かく、歩いていると汗ばんでくる。
久しぶりの宮が瀬は山肌が緑と薄緑、うす桃色の斑に変わっている。 新緑の中のミツバツツジや山吹の鮮やかな明るい色が目を楽しませてくれる。

今日は気分がいいから、「鳥はいなくてもいいなー」とパートナーと話ながら、歩き始めた。

Pap_9182_2 Pap_9120_2 すぐに目に飛び込んできたのが、なんとホトトギス(声を聞いていないので、もしかしたらカッコウかも)
草原で虫を捕らえて近くの枝に留まった。


Amam_2785 直後に、クロツグミ(パートナーが証拠写真を撮った)
が現れ、幸先よいスタートが切れたと喜んだが、

その後は思ったほど順調ではなく、景色を楽しみながら、春を背景に時々現れる鳥たちを楽しんだ。
 
Pap_9204Pap_9266_2Pap_9236  
 
Pap_9279  ヤマセミは下流に飛んで行った直後、2、3時間は戻って来ないという話。その代わりといって良いか、カワセミを(これがヤマセミならと思いながら....)

今日一番の収穫は、(良い写真は撮れなったが)期待していたオオルリに会えたことだ。おかげでが気分よく帰れた。

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

春空の下で

Pap_8662 孫の一年目の誕生日、当人はまだ食べられない誕生ケーキを持って群馬に出掛けた。

子供の成長は早いもので、スタスタとはいかないが、2足歩行をはじめている。久しぶりにおじいちゃんおばあちゃんになって、至福の時をすごした。
孫の体重は、撮影機材よりは軽いはずだが、使う筋肉が違うのか、筋肉痛が残る。

Pap_9049 久しぶりのMyFieldはすっかり春の景色になっていたが、低温続きのせいか、大島桜が満開に近い状態で残っていた。

今年も営巣を始めたアオゲラ、まだ気まぐれで、何時現れるかわからないが、今日は偶然会うことが出来た。(今年は2箇所)

  

Pap_8488_2普段見られない場所でシロハラの雌(幼鳥sign02)に遭遇した。

タンポポの原っぱでキョロキョロしていて、姿もいつも見かけるのとは違ってずいぶん明るい。最初は別の種類かと思ったが、先輩諸氏の見立てでシロハラと確認した。

    

Pap_8606 Pap_8693 Pap_8755

ところで、横浜から関越自動車道に乗るには、環八の渋滞が難点である。渋滞を避けるために、首都高を使うこともあるが、果たして速いのかどうか。(首都高は狭くてこわいし)

今回、山手通り地下の中央環状線が開通したので、試しに乗ってみた。用賀から大橋JCを経由して美女木まで30分ちょっと、快適であった。

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »