« 久々の自然観察の森 | トップページ | 再び千葉へ »

2010年3月10日 (水)

マイクロソフトのサポート

Windows7に変えて、1カ月半が経過した。 悪名高いVISTAに比べると、格段とはいかないものの、動作がかなり速くなっているし、やたらと確認を求める悪弊も少なくなっている。

に変えた後で、懸案であったディジタルTVで録画した著作権対応(CPRM対応)のDVDをパソコンで見るための処置を行った。

1.ディスプレイをHDCP対応のものに変更しなければならないので、ナナオのFORIS FX2431TVに変え

2.ビデオカードもHDCP対応に変えた。

これで、パソコンを使いながらTVやDVDを見ることができるようになった。 ここまでは良かったのだが、

最近、エクスプローラがやたらと落ちる(エクスプローラは動作を停止しました と言って)
インターネット・エクスプローラならまだ我慢ができるが、エクスプローラが落ちると、私の場合はほとんど使い物にならない。VISTAでも起こっていたものが、でも起きるのかと、

がっかりして(怒って)マイクロソフトに問い合わせようとしたら、またまた問題が発生。

のプロダクトキーが認証されない。認証画面でハングってしまう。やむなく電話で問い合わせを行った。

なんで、認証ができないのか、なんで、エクスプローラが落ちるのか(動作を停止しましたなんてふざけたメッセージは止めてほしい) と最初のうちは息巻いていたのだが、担当の女性技術者から画面共有で、延々2時間に渡って対応してもらって、問題が二つとも解決した。

電話をしていて、一人のユーザにこんなに時間をかけていたら、マイクロソフトも大変だなと思い始め、問題が解決した事もあって、マイクロソフトへの今までの印象が変わってきた。

更に、翌日の朝、担当者から電話がかかって来た。なんと、きのうの問題は起こっていませんかという確認であった。pass

認証の問題はマイクロソフトのサーバに問題があった。
エクスプローラはビデオカードのドライバに問題があった。

今回の顛末で、私の中のマイクロソフトの印象が変わった。サポートというのはこうでなくちゃ と思うと同時に、生半可な体制/コストではできないと思った。

|

« 久々の自然観察の森 | トップページ | 再び千葉へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ご存じの通り、私も10年近く彼らとつきあっていますが、担当についてはレベル差はありますが、やっぱりサポート系の対応はいいですね。

そう言えば、パシフィコ横浜で開催されたCP+には行かれました?私は、ふと思い立って行き、撮り方セミナーにも参加して参りました。その結果。。。マクロレンズが欲しくなってしまいました(w
もちろん、撮り慣れてきたこともあって、K-7も欲しいのですが。。。遂にPentaxの悲願の645Dが発表され、K-7もSilver Limitedを出したと言うことは。。。夏前には35mmフルサイズ機を出してくるのではないかと思い、この時期にK-7へは突撃できませ~ん(^-^;
どうしたものやら(-o-)

投稿: NOB | 2010年3月16日 (火) 09時53分

NOBさん,お久しぶりです。
膨大なユーザを持つこの会社が,今回のような対応をしていたら,人が何人いても足りないのではないかと思う一方で,こんなに複雑なシステムを90日間しか(無料で)サポートしないと言うのも納得していません。極単純な使い方しかしない人と使い込む人とに,ユーザー層を分けてサポートレベルを変えるとかしてほしいと思います。

CP+には行きませんでした。気がついた時が遅かったのでチャンスを逃がしてしまいました。
Pentaxも頑張っていますね。私はNIKONに転身しましたので,Pentaxはほとんど手放してしまい,今は(多分最後の出荷品の)328だけ何となく抱え込んでいます。

645Dはこのクラスでは驚くほど安いので,量が出る可能性がありますね。

投稿: dafuer | 2010年3月22日 (月) 22時59分

そうですねぇ、サポートメニューを選べるようになるといいのでしょうが、ここまでユーザが多いと中々難しいでしょうね。

328ですか!
丁度使う長さの憧れのレンズですが、とても手が出ませんので、70-300の普通のズームで頑張ってます(w

新作のお写真もいいですね!
構図も背景のボケもきれいですね~
いつも楽しみにしています(^o^)/

投稿: NOB | 2010年3月26日 (金) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の自然観察の森 | トップページ | 再び千葉へ »