« 再び千葉へ | トップページ | キズタアメリカムシクイ »

2010年3月23日 (火)

春の賑わいを見せはじめたMyField

久しぶりにパートナーと連れ立ってやって来た。
MyFieldはいよいよ春である。水車小屋の水辺で、綿毛をつけていたネコヤナギは花穗を開きわずかに薄紅色を覗かせている。

Pap_5078Pap_5041おおなばの丘で、幸先よく (今シーズンここでは貴重な存在になっている) ジョウビタキの雄に遭遇。
数羽のコゲラは開花が近い桜の枝を餌を探してわたっていく。

Pap_5369Pap_5232 きざはしに来ると、久しぶりに常連の諸先輩の姿が見え、会話が弾んだ。

パートナーがルリビタキを見つけた時は、何かの間違いだろうと、誰もが思ったが、確かにルリビタキ♀であった。

Pap_5383Pap_5174 アリスイを追っ払ってしまったモズの卑弥呼は雄と行動を共にし始めた。

攻撃性が弱まってきたからか、アリスイが戻ってきたとの話も聞く。うれしいことだ。

Pap_5310Pap_5338アオシギは、相変わらず湿地の奥だが、スギナの緑を背景に、ここにも春を感じる。



Pap_5510Pap_5534  行動を共にする2羽のアカハラ、これも多分♂♀だろう。
話によると、このアカハラは本当はオオアカハラらしい。アカハラはもう少し小さいのだとか...
久しぶりに来たMyFieldは、大いに賑わっている。楽しくなってきた。

|

« 再び千葉へ | トップページ | キズタアメリカムシクイ »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び千葉へ | トップページ | キズタアメリカムシクイ »