« 朝霧高原のコヨシキリ | トップページ | ニッコウキスゲの群落へ »

2009年7月16日 (木)

富士山麓遠征そのⅡ

Apap_1074_2 リタイヤの身ではあるが、二人のandが取れる日は週に2日ほどしかない。 先日の朝霧高原が少し不発に終わった感があるので、確率の高い(と思われる)富士山麓に再挑戦することになった。

自宅から2時間とちょっとで着く事が分かったので、前回よりも1時間ほど遅れて出発した。


Apap_0769_2 少し勝手がわかってきたので、茶店であらかじめ昼食を注文して、観察開始。

今回は、前回と同じ鳥たちにビンズイを加えた8種(ルリビタキ、メボソムシクイ、ウソ、キクイタダキ、カヤクグリ、ホシガラス、ヒガラ、ビンズイ)が水場に現れた。

  
Apap_1278_2 ホシガラスは水場に現れたあと、高木の枝に留まって暫く休憩、飛び立つ瞬間を捕らえられないかと、カメラをスタンバイしたが、ちょっと気を緩めた時に、飛び立って行った。

売店で販売しているバードカービングの中に、変わったのが一つ混じっている。良く見るとヒガラである。それも生きている。売店のおじさんの対応を見ると、それほど珍しい事ではないようだ。Adscn1994

今回も、撮影の合間に先輩の方々と楽しい会話ができた。BW歴10数年という人たちの話は大変興味深く、有益であった。

|

« 朝霧高原のコヨシキリ | トップページ | ニッコウキスゲの群落へ »

Birding」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝霧高原のコヨシキリ | トップページ | ニッコウキスゲの群落へ »