« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月27日 (金)

第二のMyField

ここは第二のMyFieldになるのだろうか。今月だけでもう4回目であ。
オガワコマドリのサイトでは本命は姿を現さなかったが、タシギとクイナが姿をみせてくれた。

Mam_5867_2帰り際にちょっと周りに足を延ばしてみると、人工構築物が好きなイソヒヨドリが橋の下で見え隠れしていた。カメラを向けるとチョコチョコ逃げ出し、ポンプ小屋らしきところに逃げ込んだ。

 

 

Mam_5773_3 初めてきた時から見かけるジョウビタキの雌は、今日は新芽が伸びてきた河原の若木に留まって、最初は後ろ向きだったがシャッター音で振り向いてくれた。

 

 

Mam_6090_2 遊歩道から脇の草原に目を向けると、本命ではないが、狙いの一つであったキジがそれもペアでゆっくり散歩していた。 

 

 


Mam_6113_2 この草原ではキジだけでなくいろいろな鳥が見られた。
ツグミは珍しくはないが、土筆の生える原っぱを駆け回る姿は春の季節を感じさせてくれる。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

アリスイ健在

Pa1_3495今日は3月とは思えない陽気である。先日来たときは、ついこの間までいるのが当たり前だった、アリスイやアオシギ、カワセミでさえ顔を出さなかった。

あまり期待せずにやってきたが、ギャラリーは今日も少なく、鳥といえばいつものタシギくらい。

 

Pa1_3628 それでも、気長に待っていると湿地にコジュケイの団体(7羽)ジョウビタキ、なんとアリスイが湿地の奥に現れた。

しばらく姿を見なかったアオシギも奥の土手から降りてきた。

まだまだ大丈夫。

Pa1_3883

シメもまだ元気に飛び回っていた。

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

プチ遠征Ⅱ

Pa1_3339_2 MyFieldはそろそろ入れ代わりの時期になって、閑散としてきた。今日は、小遠征で東京都内の公園にパートナーと出かけることに。先日友人に案内してもらったので勝手はわかっている。

トラツグミを狙った最初の公園では、残念ながら遭遇せず、ヤマガラ、シロハラそれとあまり歓迎されていないらしいガビチョウに初めて遭遇した。

Mam_5348_2 次の公園では、アトリを狙ったのだが、私は不発。パートナーは群れに遭遇したそうだ。くやしいーthink

 

 


Pa1_3459_2 トラツグミが出るといわれたところで、ピィーピィーと小さな声で鳴いている鳥を見つけた。ホオジロの幼鳥だろうか。(カシラダカかも)かわいい姿を見ることができた。
アトリは見られなかったが、これで満足しよう。

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

MyFieldは閑散

Pa1_3305車のディーラからリコールの案内が来ていた。ディストリビュータのシェルに亀裂が入るケースがあるらしい。
修理を済ませてからパートナーと一緒にMyFieldへ。
先月末以来だから、ほぼ2週間ぶりである。

駐車場脇の寒緋桜が7部咲きくらいになっている。水車小屋近くの川辺に咲いているネコヤナギは花穗を広げている。(花が咲く状態か?) 桜の季節はもうすぐそこまで来ている。

Pa1_3191

大きなトラックが3台止まって、作業をしている関係で、堆肥場では、全く鳥の姿がない。
久しぶりだから園内を一周したが、鳥の数は少なかった。アリスイはもう帰っていったらしい。カワセミもアオシギも姿を見せない。常連の方々も居ない。(作業の予定を知ってお休みにしているのだろうか)
   


Pa1_3238 それでも、好天の下気持ちよく散策しモズ(雌)とジョウビタキ(雌)のかわいい姿をとらえることができた。 

  

  
  
   

Pa1_3173 人が少なかったので、丘の上で、目の前で日向ぼっこをするコジュケイを眺めながら昼食するという幸運にも恵まれた。

ホーホケキョと鳴く鶯の声を聞いた。

またPCが壊れた。バックアップ用のハードディスクが突然認識されなくなり、本体がハング。
リセットしたら写真ファイルのディスクも読めなくなった。困った。think

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

キジがノソノソと

Pa1_2943 オガワコマドリのサイトへ3回目の挑戦である。
まだ様子がわかっていないので、すぐにコマドリのサイトには行かず、周辺を散策してみることにした。

水辺では、ダイサギ、コサギ、カワウ、カイツブリ、コガモ、カルガモ、バンなどを見ることができた。

オガワコマドリのサイトに着くと、天気も良いのに5人くらいしか来ていない。
Pa1_2749_3
コマドリは2,3回葦原から水辺に現れて、愛嬌を振りまいてくれた。

本命を待つ間に、なんとキジとクイナがヨチヨチ、スタスタ全く警戒する様子もなく現れて驚かされた。
  

Pa1_3014 Pa1_2786 Pa1_2793





一緒に写真を撮っていたお兄さんの話では、キジは珍しくないらしく、家族で現れることもあるそうだ。
彼の話の通り、帰い際に別のキジに出会った。

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

珍しい鳥?

Pa1_2349_2 噂を聞いてやってきた。実は2回目、2日前に来たときは、初めてだったので下調べのつもりで、電車と徒歩で手持ち撮影であった。

少し道に迷いながらも、なんとかたどり着いて撮影したのだが、被写体との距離が遠く、手持ちでは満足できる結果が得られなかった。

Pa1_2224_3 そして日曜日の今日は、天気がよくないし、昨日の遠出の疲れが残っていたので、家でゆっくりしようと思っていたのだが、

午後になって青空が見えたのを機にパートナーと車で出陣、

3時半にサイトに到着、さすがに人は少なく5人くらいか。
5分もしないうちに、チョコチョコと現れた主人公オガワコマドリは、数分間葦原を切り開いた水辺を行き来して、楽しませてくれた。

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »