« アトリが.... | トップページ | 初見が続く »

2008年11月13日 (木)

穏やかな秋空のもと

Pa1_4601_2 久しぶりによい天気になった。昨日来るはずだったが、雨で断念した。(寒い雨天の中で、思わぬ幸運に遭遇した人たちの話を聞いた、ちょっと残念)

MyFieldは冬への準備もほぼ終わり冬鳥たちが訪れ始めている。刈り取られた葦原にはジョウビタキ、シジュウカラが代わる代わる現れる。はじめは遠くで警戒していたジョウビタキ(♂)は、一時間ほど経つと段々近くの枝に止まってくれるようになった。

Pa1_4556

カシラダカ(シーズン初見)はちょっとだけ現れて、すぐに飛び去ったがドキドキした。

本命のアリスイはというと、3時間ほど我慢してようやく現れたが、枝がかぶってしまってなかなかてよい写真がとれない、それでもこの鳥にしては珍しく高い位置で長時間とどまっていたので、散策に来ている人たちも楽しめてたようだ。

Pa1_4488

葦原ではアリスイのほかにツグミ、ジョウビタキ、カシラダカ、スズメに会えた。

ちょっと残念なのは、今年はマユミの実が少ないことだ。マユミの実と冬鳥の景色がどうなるか.....。

|

« アトリが.... | トップページ | 初見が続く »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アトリが.... | トップページ | 初見が続く »