« 大きな成果に満足 | トップページ | アトリが.... »

2008年10月30日 (木)

冬シーズンの環境が整う

Pa1_2753  4月からバードカービングに挑戦している。先生に手伝ってもらっての第一作が完成して、ずうずうしくも展示会に出展した。最後の追い込みで、10月は鳥見どころではなかった。

展示会が終わりほっとしたところで、My Fieldへ。


Pa1_2912 二人のスケジュールが合うのが木曜日になることが多いので、この日は子供たちの団体が多いことを承知の上で、やむなく出かけることになる。
園内の湿地の葦の刈り払いが進んで、冬鳥観察の雰囲気が出来てきた。しかし、そこはまだ鳥たちの舞台にはなっていない。

モズは、高木の先端で、縄張りを決めるための情報収集を行っている。(ようだ)

Pa1_2826 キザハシで一瞬見かけたこの鳥はなんだろう。暗くてはっきりしないが、エゾビタキがまだ残っていたのだろうか。
葦が刈り取られたキザハシでアオジが地中の虫を探している。地上に降りたアオジは保護色でほんの2メートルくらい先にいるのに、ちょっと目を離すと見失ってしまう。

Pa1_2852
アオジとの出会いで、冬シーズンの到来を実感することが出来た。

今日の狙いであったアリスイには、残念ながら会うことが出来なかった。

|

« 大きな成果に満足 | トップページ | アトリが.... »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きな成果に満足 | トップページ | アトリが.... »