« そろそろシーズンの始まりか | トップページ | コサメビタキのはずがツツドリに »

2008年10月 3日 (金)

キビタキ初見

Apa1_0883_2 10月 涼しくなった金曜日、舞岡の田圃は稲刈りが始まっている。経験でセミの鳴き声が無くなったら鳥のシーズンと学習している。確かにセミのうるさい声は聞かれなくなったが、駐車場から公園に踏み入れたところで、元気なミンミンゼミの声を聞いた。(長寿なのか生まれたのが遅かったのか....)

今日は今シーズン初めてのキビタキ狙い。常連の方の話で、2、3日前から見られたとのこと。
Apa1_0886_3 気をよくして待つこと1時間、色鮮やかなオスと目がかわいいメスが薄暗い湿地に現れた。
待った甲斐があった。素早く・慎重にシャッターを切ったが、何せ光が少ないのと、木漏れ日が中途半端な照明を与えるのとで、なかなかきれいな写真が撮れない。

今日のところはこの程度で良しとしよう。

大量のキビタキを収めたメモリーカードをパソコンで確認しようとしたら、なんとこんな時に限って問題が起こる。Windowsが立ち上がらない。2、3日前から何となく調子が悪かったハードディスク5台のうちの1台がまたも壊れた(以前壊れたのとは違う、古いもの)。これにOSが入っていたので万事休す。
ブツブツ言いながら再インストール(今度はXPではなくVISTAに挑戦)  2日がかりで復旧したが、ディスプレイの色合わせがうまくいかず写真の編集に自信が持てない。(この写真も、色が変かもしれない)

キビタキは結局オス1羽とメス2羽に会い、初めてのツーショットをとらえることができたので満足している。  アリスイも話題になってきたので、いよいよこれからだ。

|

« そろそろシーズンの始まりか | トップページ | コサメビタキのはずがツツドリに »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろシーズンの始まりか | トップページ | コサメビタキのはずがツツドリに »