« キビタキ初見 | トップページ | 大きな成果に満足 »

2008年10月10日 (金)

コサメビタキのはずがツツドリに

Apa1_1264昨日は久方ぶりにパートナーと一緒に出かけた。話題になっているエゾビタキに会おうと、ベンチでお昼を食べながら周りの木々に注意を払う。
食事を始めるとすぐに2、3羽頭上を飛び交っているのを発見。
常緑の大木をベースにして、紅葉が始まった桜の枝を行き来している。

弁当を中断して、夢中でシャッターを切る。桜に止まった姿は、バックが明るく抜けるので露光が難しく風情のある絵にはなりにくいが、鳥がそこに止まるのだから仕方がない。(背景がこうなら良いのだが...とか、撮影しながら考えることができるのは、大いなる進歩である)

Pa1_1666 内容は別にして十分な量を撮影して、次はキビタキに再挑戦しようと移動していると、エゾビタキの中にコサメビタキも混ざっていると言う話が聞こえてくる。たくさん撮ったのならきっと写っているよと言われたのだが、いたかなー
プレビューでじっくり見返したが、コサメは写っていないようだ。ちょっと悔しくなって、帰りにもう一度エゾビタキのサイトへ行ってみたが、コサメは見つからなかった。(エゾはまだ居た)

今日、コサメをゲットしようと勇んで出かけたが、全くの期待外れ。エゾビタキも全く現れない。当然コサメビタキも....キビタキ、アリスイすべて外れ、成果はダイエットだけで満足しようと帰途についた。
それでも未練がましく、エゾビタキのサイトを覗いて見ると、なんと幸運なことか、桜の枝先にツツドリが...(ホトトギスかも?)
Pa1_1796

|

« キビタキ初見 | トップページ | 大きな成果に満足 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キビタキ初見 | トップページ | 大きな成果に満足 »