« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

2008年10月30日 (木)

冬シーズンの環境が整う

Pa1_2753  4月からバードカービングに挑戦している。先生に手伝ってもらっての第一作が完成して、ずうずうしくも展示会に出展した。最後の追い込みで、10月は鳥見どころではなかった。

展示会が終わりほっとしたところで、My Fieldへ。


Pa1_2912 二人のスケジュールが合うのが木曜日になることが多いので、この日は子供たちの団体が多いことを承知の上で、やむなく出かけることになる。
園内の湿地の葦の刈り払いが進んで、冬鳥観察の雰囲気が出来てきた。しかし、そこはまだ鳥たちの舞台にはなっていない。

モズは、高木の先端で、縄張りを決めるための情報収集を行っている。(ようだ)

Pa1_2826 キザハシで一瞬見かけたこの鳥はなんだろう。暗くてはっきりしないが、エゾビタキがまだ残っていたのだろうか。
葦が刈り取られたキザハシでアオジが地中の虫を探している。地上に降りたアオジは保護色でほんの2メートルくらい先にいるのに、ちょっと目を離すと見失ってしまう。

Pa1_2852
アオジとの出会いで、冬シーズンの到来を実感することが出来た。

今日の狙いであったアリスイには、残念ながら会うことが出来なかった。

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

大きな成果に満足

Pa1_2382天気予報はさわやかな快晴が一日続くとか。絶好の散策日和である。
パートナーと連れ立って昼前に入園。もちろん弁当と飲み物をコンビニで買い込んで.....。
木曜日は幼稚園、小学校の団体が多いような気がする。
昼時に入って、先ずはエゾビタキのサイトで昼食をとりながらゆっくり待とうかと思ったが、先客が多く断念。
早々に撤収して歩いていると、ノビタキの情報があり、弁当はお預けにして、いそいそと移動。
刈り入れ直前の稲穂を狙っているのか、夕方まで留まっていて、かわいい姿を楽しませてもらった。

Pa1_2411 ノビタキで十分満足した帰途、幸運にもアリスイに遭遇、今シーズン初めての出会いである。

さらに、先日悔しい思いをしたコサメビタキにも会うことができた。コサメビタキはもう飛び去ったと半ばあきらめていたが、パートナーが見つけて教えてくれた。
風で揺れ動く夕日の木漏れ日が具合よく陰影を作るタイミングを計ってシャッターを押し、頬がほんのり染まったかわいい写真が撮れた。

Pa1_2486 ノビタキ、アリスイ、コサメビタキ、それにジョウビタキを加えて今シーズンの初見、昨シーズン以来の鳥仲間にも再会、楽しい一日であった。happy01

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

コサメビタキのはずがツツドリに

Apa1_1264昨日は久方ぶりにパートナーと一緒に出かけた。話題になっているエゾビタキに会おうと、ベンチでお昼を食べながら周りの木々に注意を払う。
食事を始めるとすぐに2、3羽頭上を飛び交っているのを発見。
常緑の大木をベースにして、紅葉が始まった桜の枝を行き来している。

弁当を中断して、夢中でシャッターを切る。桜に止まった姿は、バックが明るく抜けるので露光が難しく風情のある絵にはなりにくいが、鳥がそこに止まるのだから仕方がない。(背景がこうなら良いのだが...とか、撮影しながら考えることができるのは、大いなる進歩である)

Pa1_1666 内容は別にして十分な量を撮影して、次はキビタキに再挑戦しようと移動していると、エゾビタキの中にコサメビタキも混ざっていると言う話が聞こえてくる。たくさん撮ったのならきっと写っているよと言われたのだが、いたかなー
プレビューでじっくり見返したが、コサメは写っていないようだ。ちょっと悔しくなって、帰りにもう一度エゾビタキのサイトへ行ってみたが、コサメは見つからなかった。(エゾはまだ居た)

今日、コサメをゲットしようと勇んで出かけたが、全くの期待外れ。エゾビタキも全く現れない。当然コサメビタキも....キビタキ、アリスイすべて外れ、成果はダイエットだけで満足しようと帰途についた。
それでも未練がましく、エゾビタキのサイトを覗いて見ると、なんと幸運なことか、桜の枝先にツツドリが...(ホトトギスかも?)
Pa1_1796

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

キビタキ初見

Apa1_0883_2 10月 涼しくなった金曜日、舞岡の田圃は稲刈りが始まっている。経験でセミの鳴き声が無くなったら鳥のシーズンと学習している。確かにセミのうるさい声は聞かれなくなったが、駐車場から公園に踏み入れたところで、元気なミンミンゼミの声を聞いた。(長寿なのか生まれたのが遅かったのか....)

今日は今シーズン初めてのキビタキ狙い。常連の方の話で、2、3日前から見られたとのこと。
Apa1_0886_3 気をよくして待つこと1時間、色鮮やかなオスと目がかわいいメスが薄暗い湿地に現れた。
待った甲斐があった。素早く・慎重にシャッターを切ったが、何せ光が少ないのと、木漏れ日が中途半端な照明を与えるのとで、なかなかきれいな写真が撮れない。

今日のところはこの程度で良しとしよう。

大量のキビタキを収めたメモリーカードをパソコンで確認しようとしたら、なんとこんな時に限って問題が起こる。Windowsが立ち上がらない。2、3日前から何となく調子が悪かったハードディスク5台のうちの1台がまたも壊れた(以前壊れたのとは違う、古いもの)。これにOSが入っていたので万事休す。
ブツブツ言いながら再インストール(今度はXPではなくVISTAに挑戦)  2日がかりで復旧したが、ディスプレイの色合わせがうまくいかず写真の編集に自信が持てない。(この写真も、色が変かもしれない)

キビタキは結局オス1羽とメス2羽に会い、初めてのツーショットをとらえることができたので満足している。  アリスイも話題になってきたので、いよいよこれからだ。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »