« 直った+直った | トップページ | 不覚・意気消沈 »

2008年8月 3日 (日)

蓼科、霧ヶ峰高原散策

ちょっと時間が取れたので、パートナーと蓼科、霧ヶ峰方面に出かけた。高原の植物の鑑賞と避暑が目的である。
鳥の方はあまり期待していなかったのだが...。

初日は、縞枯山のロープウエイ(ピラタスロープウエイ)で坪庭を散策、このシーズン注目する植物は殆どなく、鳥の方も苦労してウグイスを二度ばかり捜し当てた程度で、涼しいこと以外には収穫はなかった。

Dsc_2505 2日目は、早朝から宿の周りで、ビンズイやホオジロの囀りが聞こえた、姿を見つけることはできるのだが、両方とも高木の先端が好きなようで、400mmの手持ちではきれいな写真は撮れない。



午後に訪れた、ニッコウキスゲ、ヤナギラン、ヨツバヒヨド リ、アカバナシモツケ、クガイソウ、オニユリ、チダケサシなど沢山の花が咲き乱れる車山高原では、Adsc_2758花だけでなく沢山の小鳥に会うことができた。

Dsc_2624






車山の山頂へはリフトで往復するつもりであったが、気持ちが良いのと時間に余裕が有ったので、下りは散策道を歩くことにした。
花の写真を撮りながら、のんびりと下っていると、草原を小さな鳥がさかんに飛び交っているではないか。

Adsm_3419鳥の名前は後で知ったのだが、ホオアカ、ノビタキ、カワラヒワ、モズ(の仲間)、などである。   気を良くして3日目は八島ガ原湿原に足を延ばした。

Adsc_2936_3





いつものフィールドとは違った、草花が背景の楽しい写真が撮れた。(写真は、上から ビンズイ、ニッコウキスゲ、ホオアカ、ホオアカ、ノビタキ )

|

« 直った+直った | トップページ | 不覚・意気消沈 »

Birding」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直った+直った | トップページ | 不覚・意気消沈 »