« 新機材で | トップページ | 閑古鳥が... »

2008年4月 9日 (水)

暴風雨後...

Apa1_4168 新機材2回目のフィールドトライアル。
今日は1.7X テレコンとの組み合わせを試すことにした。
メーカはAF無保証ではなく「不可」と明確に書いてあるが、巷の情報では「可」らしい。(NIKONに限らず、メーカはこう言う書き方をする。違和感がある)

DXフォーマット換算で680mm 大きく撮ることではD300の方が有利なのは明らかだが、それだけが比較項目ではない。

今日はパートナーが友達と旅行に出かけたので、一人で出陣した。
昨日風雨が激しかったので、さすがに人出が少ない。駐車場は車がまばらだ。園内の湿地は水かさが増している。

1.7Xを付けてもAFは概ねすっきり動いているようだ。時に迷うような動きをすることがある。どのようなケースかは、解明できていない。合う時は時間遅れを感じることなくさっと合う。

Apa1_4227 鳥の方は、いつもの「きざはし」が水浸しのせいか、全くいないので、公園内を歩き回って(ダイエット、長玉を担いで動けるかの体力試験) シジュウカラの水浴び、ウグイスの囀り、コサギ、キンクロハジロ、シメ、ホオジロ、モズ、ハクセキレイ、ツグミ、ムクドリなどを捉えた。(いないと言ってもここではこの位はいる)

機材だが、三脚と雲台の使い勝手は、上々である。特にウインバリーヘッドはジンバルの特徴を発揮して上下左右に軽快に動かせ、しかもつまみをチョット回すとピタッと止まる。
三脚は耐荷重が18Kgあるので、ねじれ強度が弱そうに見えるがジンバルで使う分なら問題ないと思う。(ヨドバシのお兄さんの受け売り)

今日の結果で、1.7Xテレコンを分には常用にすることになるのだろうか。もう少し試してみることにする。

|

« 新機材で | トップページ | 閑古鳥が... »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

恐るべし、daichanさんの技術と執念
& Nikonフラッグシップ!

ホー ホケキョ・・と聞こえてきそうです。

投稿: くさかりき | 2008年4月13日 (日) 12時48分

もうこれで、機材が悪いので...といった言い訳ができなくなるのでしょうか。

投稿: daichan | 2008年4月15日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新機材で | トップページ | 閑古鳥が... »