« 白州、松本遠征 | トップページ | 暴風雨後... »

2008年4月 3日 (木)

新機材で

Aapa1_3783 昨年の12月末に予約していたVRII 600mmがようやく手に入った。今日がフィールドデビューである。
重量が5Kg以上もあるので、従来の三脚/雲台が使えず、やむなく更新。

駐車場で組み立てて、恐る恐る出発。それほど重量は感じない。

今日は平日だが、花見の人たちが沢山来ている。しかし、その割には鳥見のサイトには人が極端に少ない(人出を敬遠しているのだろう)
こんなに人がいるのに、今日はコジュケイの特異日? いろいろなところで散歩をしている姿を見かけた。

Apa1_3913 カメラは重くなったが、頑張っていつものように園内を移動する。今日は見ることはできなかったが、オジロビタキはまだ出発していないようだ。
4時間ほど散策しての帰途、枯れ枝で囀っているウグイスを撮影。D3の連写で、こんな写真も撮れていた。 Apa1_3985

600mmに1.4Xのテレコンを着けているが、AFは気持ちよく決まり、実に快適である。キザハシで会った600mmの先輩から、いろいろ教えてもらって、これからは写真の出来ばえを機材のせいにすることはできないと思わされた。

しばらくはならし試運転、腕が上がる様に頑張らなくっちゃ。

Aimg_1580 機材
カメラ  NIKON D3
レンズ AF-S NIKKOR 600mm  F4G VR
テレコン  AF-S TC-14E II  / AF-S TC-17E II
三脚   GITZO GT3540LS
雲台   Wimberley WH-200

|

« 白州、松本遠征 | トップページ | 暴風雨後... »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白州、松本遠征 | トップページ | 暴風雨後... »