« 連休最終日の幸運 | トップページ | アオゲラとの遭遇 »

2008年2月16日 (土)

家族全員で

Adscn1655嫁に行った娘が芝居見物(中村勘三郎、藤山直美のわらしべ夫婦双六旅)の後、久しぶりに里帰りしたので、家族4人揃って出かけることになった。いつもより少し早い時刻(といっても10時半を回っている)に出発。
(勘三郎と直美の息の合ったやりとりが面白くて、毎年新橋演舞場の2月の公演に通っている。)

今日は気温は相変わらず低いが、天気もよく風がないので気持ちが良い。
南門から大原の堆肥場を通って、小谷戸の里にに向かう。

この間、コゲラに何度も遭遇、コゲラだけでなく、今日はたくさんの鳥に会うことができた。Apa1_1082_2

"あま酒"の看板に誘われて小谷戸の里に。
古民家では例年のようにお雛さまの飾りつけがされており、裏庭にはアカバナマンサク、フクジュソウが見事な花を咲かせている。藁葺き屋根とマンサクの景色は非常に良い雰囲気である。(甘酒は1時半からの販売だとかで、いただけなかった。残念!!)

Aimgp6897 きざはしでは、アリスイが湿地に降りて餌(蟻?)を探しているのか、愛くるしい姿をふんだんに見せてくれた。

コゲラの写真はパートナーの作品(長玉待ちのD3に80- 400mmを付けて、 手持ちでうまく撮れたと喜んでいた)

予約している VR 600mm いつ手に入るのやら、全く音沙汰がない。

|

« 連休最終日の幸運 | トップページ | アオゲラとの遭遇 »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休最終日の幸運 | トップページ | アオゲラとの遭遇 »