« 年一度の遠征 | トップページ | 家族全員で »

2008年2月11日 (月)

連休最終日の幸運

Adscn1643 連休の最終日(と言ってもリタイヤした今は連休の感覚が乏しいのだが...)家族揃って出陣。
さすがに人が多い。水車小屋付近は50人以上が集まっている。

いつものように、昼前に出かけたので、「きざはし」でアリスイ、タシギ、アオシギ、アカハラ、シロハラ、シメ、ジョウビタキ、ツグミなどを見た後、瓜久保の河童池のベンチで昼食。遠足気分である。
瓜久保入り口にある「アカハナマンサク」が花びらを広げていた。もう少しすると小谷戸の里でも見事な景色になるだろう。楽しみだ。

Aimgp6695 今日は、ここでは初めてになる「ルリビタキ(雌)」と「クイナ」に家族全員で会うことができ、大変気分よく帰途についた。Aimgp6630 

|

« 年一度の遠征 | トップページ | 家族全員で »

Birding」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私の住むマンションは2階で、玄関を出たところに木が一本あります。昨日そこにムクドリを見つけました。
あぁきっとDaichanさんはこうやって写真を撮るんだなぁと思って、私もデジカメを肩からはずそうと思ったとたん、飛んでいってしまいました。鳥を撮るって大変ですね。赤ちゃんは良く動くけど、飛ばないですから。

投稿: りこ | 2008年2月12日 (火) 14時09分

りこさん、こんにちは。
鳥の撮影は確かに難しいですね。すぐに逃げるし、じっとしていないし。
さらに、「枝かぶり」(バードウオッチング用語?) シャッターを切ろうとしたら、鳥の顔が枝の影に隠れてしまっている。
枝かぶりは本当に多いのです。鳥がカメラを意識して隠れているのだと思います。

投稿: daichann | 2008年2月12日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年一度の遠征 | トップページ | 家族全員で »