« 土鍋の釉薬かけ | トップページ | 今日もジョビコチャン »

2008年1月14日 (月)

ジョビコチャン

Aimg_6431 土日月と3連休、最初の日は雨、翌日からは晴れると言う予報だったので土曜日に出かけようと思っていたが、朝からどんよりの曇り空、昼まで待ったが晴れない、それに寒い。
結局、月曜日に延期。

今日は成人の日だが、(当然ながら)特に行事はない。天気は悪いが出かけることにした。(予報はさっぱりあたらない)

息子は休日出勤したので40Dを借りて昼過ぎに出かけた。
パートナーはD300両方とも手持ちである。
堆肥場では大原谷戸の葦が半分刈り取られたことが原因なのか、天候のせいか、鳥が少ない。ジョウビタキだけが刈り取られた葦原を飛び回っている。

キザハシではアオシギ、タシギ、シメなどが見られたが、光が少ないので写真は出来が悪い。
今日は、ジョウビタキ(めすだからジョビコチャンと言うらしい)だけで満足しよう。

40Dのがまたおかしくなっている。カタカタと不安定な動きをする。また修理するのかな。

|

« 土鍋の釉薬かけ | トップページ | 今日もジョビコチャン »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
どうしたわけか、舞岡公園で出会うジョウビタキは圧倒的に♀ばかり。
♂も見るには見ますが、距離も遠いし回数も少ない気がします。

どうしてだろうと不思議に思っているのですが、なにかお心当たりがあればお教え下さい。

投稿: にゃんこ | 2008年1月15日 (火) 06時15分

おはようございます。矢張りオスは少ないような気がしますね。暮に柏尾川でつがいを見て撮りました。また家の裏にはメスが時々見えます。オスが少ないのはどうしてでしょう?

投稿: tetsu | 2008年1月15日 (火) 11時03分

確かにジョウビタキは雌の方が良く見かけます。舞岡公園に特有のことかどうかは分かりません。
過去2年ばかりの写真を見ても、舞岡公園では大半が雌でした。
雌は円らな目が可愛いですね。雄は目をくっきり写すのが結構難しいです。

投稿: daichan | 2008年1月15日 (火) 19時18分

こんにちは。
舞岡公園や近隣地区では、やはり雌の方が多く見られるのですね。

場所も時代も異なるのですが、逆に雄しか見ないと言っている知り合いもいて、それも不思議に感じていました。
たしかに私自身記憶を手繰ると、(必ずしも鳥見目的でなく)余所で偶然出会ったジョウビタキは雄の方が少し多いような気がします。
環境によって雄雌に偏りが生じるものなのかもしれませんが、具体的になぜなのか妙に気になりますね。

投稿: にゃんこ | 2008年1月16日 (水) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土鍋の釉薬かけ | トップページ | 今日もジョビコチャン »