« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の記事

2008年1月30日 (水)

カワセミがいない?

Aimgp5668 水曜日は会社に行く日だが、今日は昨日出勤したので休みだ。曜日が違うとすれ違うBWのメンバーも普段と違うような気がする。
前日の雨で、ぬかるんでいると思ったがそれ程ではない。それでも田んぼの畦道は霜解けで、くつの裏に土が重なる。

大原の堆肥場は、鳥が少なくなったのでコースを変えてさくらなみに下る。最近カワセミに会わない。池に氷が張ると魚が採れないから、困るだろう。どこか別のところに行ったのか。

さくらなみ池で、ジョウビタキの雌(ジョビコチャン)に挨拶。すぐ近くに来たので可愛い写真が撮れた。Aimgp5849

きざはしでは、ツグミ、シメ、アオジ、シギ(2種)など、気長に待てばたくさんの鳥に会える。

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

売り物になるかな??

Pa1_0384 土鍋が完成した。
前作に比べると格段にうまくできている。(自画自賛)

心配した釉薬のムラも殆どなかった。前作とほぼ同じ容量だが、重さは半分くらい、土の量が少なく全体の肉厚が薄くなっている。
早速、ご飯を炊いてみた。心なしか今まで以上においしく炊けたような気がする。

次の作品は、「壺」 さてどうなることやら。

| | コメント (1)

2008年1月19日 (土)

今日もジョビコチャン

Aimgp5194 今日も大原の堆肥場からスタート。最近は昼前に入場して、ここで日向ぼっこをしながら弁当を食べるのが恒例になってきた。気長に待っていると、前の葦原や後ろの林にいろいろな鳥がやってくる。
ジョウビタキを筆頭にコゲラ、シジュウカラ、ホオジロ、モズ、メジロそれにスズメ

コゲラはちょこまか動き回るので、なかなか良い写真が撮れない。特に今日は三脚撮影でしかもMFだから尚更である。(ピンボケだが可愛いく撮れたので..)

Aimgp5163 今日もジョビコチャンは葦原の周りをナワバリを主張するようにせっせと飛び回っている。目がかわいい。

他の場所では、ヤマシギを観察した。今シーズン初めてである。同じ場所でクイナを発見した、クイナは2シーズンぶり舞岡公園では今回が2回目である。珍しい鳥との出会いができて満足ではあるが、条件が悪く証拠写真として残す程度のものしか撮れなかった。

パートナーは、NIKON D300  80-400mm 手持ち。機動力を生かしてか、思いがけないところでアリスイと対面したとかで、喜んでいた。

私の機材は  PENTAX K10D   レンズ PENTAX FA* F2.8 300mm    +  telecon  2x  だが
近いうちにNIKONに変える計画である。(堆肥場で先に来ていたカメラマンの方はNIKON D3 に 400mm  F2.8 を付けていた  うーん)

         

| | コメント (3)

2008年1月14日 (月)

ジョビコチャン

Aimg_6431 土日月と3連休、最初の日は雨、翌日からは晴れると言う予報だったので土曜日に出かけようと思っていたが、朝からどんよりの曇り空、昼まで待ったが晴れない、それに寒い。
結局、月曜日に延期。

今日は成人の日だが、(当然ながら)特に行事はない。天気は悪いが出かけることにした。(予報はさっぱりあたらない)

息子は休日出勤したので40Dを借りて昼過ぎに出かけた。
パートナーはD300両方とも手持ちである。
堆肥場では大原谷戸の葦が半分刈り取られたことが原因なのか、天候のせいか、鳥が少ない。ジョウビタキだけが刈り取られた葦原を飛び回っている。

キザハシではアオシギ、タシギ、シメなどが見られたが、光が少ないので写真は出来が悪い。
今日は、ジョウビタキ(めすだからジョビコチャンと言うらしい)だけで満足しよう。

40Dのがまたおかしくなっている。カタカタと不安定な動きをする。また修理するのかな。

| | コメント (4)

2008年1月 8日 (火)

土鍋の釉薬かけ

Cimg5134 今日は陶芸教室へ。昨年末に素焼きが終わった土鍋に釉薬をかける作業をした。
焼き上がった素焼きをじっくり眺めて、表面を整え、釉薬をかけない所に撥水剤を塗る。鍋の底や、蓋のかみ合わせ部分には釉薬をかけない。かみ合わせに釉薬をかけないのは、本焼きをするときに蓋が本体とくっついてしまわないようにするためだ。(蓋は本体にかぶせた状態で焼かないと、歪みが出て焼いた後にサイズが合わなくなる可能性が高い)

土鍋は重くて大きいので、釉かけの際どのように持って、どのように釉薬に浸けて、どのように持ち上げて、どこに置くのか予めしっかり決めておかないと、時間が勝負になるので大変である。十分に準備して取りかかっても、何か問題が起こりうまくいかないことが多い。今日も途中でかけ足りないところが見つかり、回そうとしてかかっている 釉薬を手でつかんでしまった。補修をしたが多分焼ムラになって現れるだろう。

再来週には焼き上がるので、楽しみである。(どうなることやら)下の3つはパートナーの作品

Cimg5140Cimg5146Cimg5141   


| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

暗くなるまで

Aimgp4963 昨日に続いて連続の舞岡詣である。今日は家族3人で昼前から出かけた。大原の堆肥場が昼食の定位置になりつつある。
日向ぼっこをしながら、そして弁当を食べながら一時間半ばかりゆったりと過ごす。ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、アオジ、ジョウビタキ、ツグミ、モズ、ホオジロ、カシラダカなどが次々とやってくる。Aimgp4802カシラダカは数羽の群れで現れた。ホオジロ?と思っていたら、双眼鏡を持ったお姉さんがきっぱりと「全部カシラダカです」と教えてくれた。 (逆光で良い写真は撮れなかった)

今日の装備はK10DにSIGMA 50-500mm  + 2x Telecon  距離は稼げるが開放F13でのMFはかなりつらい。しかし、明るい日中なら何とかなる。
(機材についてはしばらく我慢しなければと思っている)
MFで良い写真が撮れないようでは一人前ではないと思ったりもする。

Aimgp4819_2 きざはしでは諸先輩と話をすることが出来、楽しく撮影ができた。2008年初めての出会いなのに、年始の挨拶を忘れてしまいました。申し訳ありません(~_~;)。

さくらなみ池、瓜久保をゆっくり周り、門を出たときは真っ暗。今日は頑張った。

写真 : ロウバイ(瓜久保)、ホオジロ(堆肥場)、シメ(きざはし)

| | コメント (2)

2008年1月 5日 (土)

マユミ 二景

Ama1_1945 パートナーは年末に予約した歯医者へ....
2008年初めての舞岡公園詣は息子と二人で出かけた。正しくは2回目。(元旦に舞岡八幡宮に参拝している)

今日も重装備を止めてD300 + 80-400mmの手持ちで軽快に。
昨年は園内の樹木の実付きが良く、ガマズミやマユミの赤い実がまだたくさん残っている、瓜久保ではロウバイが早くも咲いている。....と書いたが、チョット気になったので去年の写真を良く見ると、ガマズミはしっかり残っているし、ロウバイもしっかり写っている。年をとると記憶もおぼつかないが、それで物事を新鮮に感じることが出来るのなら、それはそれで結構である。
とは言え、マユミだけは去年とは様子が違うのは確かだ。Ama1_2197

去年と違うと云うと、ウソに会わないこと。あの可愛いウソの群れは今年はどこにいるのだろう。

| | コメント (2)

2008年1月 1日 (火)

三社参り

Ma1_1867 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

例年元旦は近所の三社に初詣に行きます。
・永谷天満宮(天神様の日本三体の一つだそうです)
・日限地蔵尊(何かは分かりませんが、これも日本三体の一つらしい)   それに
・春日神社      ですが、今年は 春日神社のかわりに舞岡八幡宮に参拝しました。

春日神社がどうだと言うことでは全然ありませんが、舞岡公園にこんなに世話になっているのだから、三社に加えるのは自然な流れと家族で一致しました。
Ma1_1868 初めて参った舞岡神社(正しくは舞岡八幡宮)は、他の二社(これも正しくは一社一寺)よりは参拝客は著しく少ないのですが、拝礼の方法を祭壇の前に書いていたのが影響したのか、列の長さの割りには時間がかかりました。私もその通りにして、普段以上に時間がかかりました。

神様にお願いしたので、今年は良い出会いがあることでしょう。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »