« 鴫(シギ)のシーズンへ | トップページ | N,C,Pカメラ比較 »

2007年12月 9日 (日)

満足満足

Apapa071_2 今日は日曜日パートナーの体調もどうにか回復、一緒に出かけた。公園の秋は今日が最後に成るのだろうと、いつものように観察サイトに直行するのではなく、回り道をして残り少なくなった紅葉を眺めながらゆっくりと下って行ったApapa052

先日の鷹?サイト(鷹は一過性で、再現は期待できないとか)、ポカポカ日和の中で弁当を食べながら探鳥。 モズ、アオジ、シジュウカラ、メジロ、ジョウビタキを撮影。ここは日曜にしては人が少ない、もしかしたら水車小屋のサイトに釘付けになるような状況があるのかもしれないと少し気が焦る。

水車小屋のサイトでは、やはApapa121_2り日曜日だ、たくさんのウオッチャーが押しかけていた。

パートナーは二回目のD300試し撮り、周りの人たちと話がはずんでいる。湿地ではタシギのほかに珍しくキセキレイが近くにきてゆっくりときれいな姿を見せている。
初見のツグミのほかコジュケイ、アリスイ、シメ、アカハラ、カラスに追いかけられているアオサギなどと暗くなるまで楽しい半日を過ごすことができた。Apapa153

K10D + サンニッパ はMFではほぼ満足できる写真が撮れるようになった。パートナーのD300 + 80-400mmの方は、まだ慣れが必要のようだ。

|

« 鴫(シギ)のシーズンへ | トップページ | N,C,Pカメラ比較 »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

tetsuと申します。「舞岡公園を歩く」から此方にたどり着きました。初めから読ませてもらいました。
レンズでの苦労話、良く判ります。実は私は野鳥の好きな友人に誘われて、今年初めから鳥を撮っていますが長いレンズをあまり使いませんでしたので、持っていません。初めはタムロンの28~300を持っていきましたがぜんぜん駄目でした、腕も良くないのですがレンズも此れでは無理でした。皆さんの道具を拝見しますとデジスコか一眼レフに400~600の2.8でした。
その後白鳥を撮るので300mm2.8を買いましたが。此れでも小さい鳥は無理なので、どうするか迷っているところです。

投稿: tetsu | 2007年12月13日 (木) 17時48分

tetsuさん、コメントありがとうございます。そしてはじめから読んでいただいたそうで、恐縮です。
機材の問題はさまざまな悩みの原因がありますので、なかなか尽きません。私の場合は一番大事な、どんな写真が撮りたいのかしっかり決まっていないので答えが出せないのではないかと思っています。
鳥の克明な画像?、鳥をテーマにした風景?、動いている鳥?、そもそも鳥だけを撮りたいの植物は? 欲張れるの? 体力は? お金は?
悩みは尽きませんが、それも楽しみなのかもしれません。

投稿: daichan | 2007年12月13日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鴫(シギ)のシーズンへ | トップページ | N,C,Pカメラ比較 »