« 年末の大作 | トップページ | 鴫(シギ)のシーズンへ »

2007年11月22日 (木)

騒音

Aimgp2728好天の平日は、絶好の探鳥日よりのはずであるが、今の時期はそうでもない。小学生の遠足で、この公園は平日の方がむしろ騒がしい。今日はというと、いつもの常連の人たちがだれもいない。変だ...アリスイのサイトである水車小屋の横でカメラを構えたが、期待した鳥は現れない。かろうじて、カシラダカ、モズ、ジョウビタキ、アオジが顔を出した。

アリスイは必ず現れるという訳ではないが、今日は条件が特に悪い、子供の歓声もそうだが、もっと悪いことに、隣の葦原で葦の刈り取りが行われており、エンジンの音、刈払機のキンキン音  これでは鳥も落ち着いて餌を取る気持ちになれないだろう。

常連の人たちは、葦の刈り取りのことを知っていたのだろう。賢明である。

今日は、オートフォーカスをやめてすべてマニュアルで撮ってみた。マニュアルではうまくいけばカリカリのピントが出るが、暗かったり、時間がなかったりするとオートに頼りたくなる。
AFが甘いこのカメラはやっぱりどうにかしなければ、これから視力も衰えることだし....

Aimgp2582

上の写真は、カシラダカのペア(この枝には、スズメ、モズ、ジョウビタキなどが次々と羽根を休める)

下は、アオジ、道端の藪の中でチッチと鳴きながらちょこまか動いている、注意深く見ていると、条件は悪いが近距離で写真に納めることができる。

刈り取りが済んだ葦原は、シギ類の観察フィールドになるので、今日の騒音は我慢できた。

|

« 年末の大作 | トップページ | 鴫(シギ)のシーズンへ »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末の大作 | トップページ | 鴫(シギ)のシーズンへ »