« アリスイ君 | トップページ | 年末の大作 »

2007年11月17日 (土)

鳥撮りにのめり込んでしまう?

Aimgp2112_2 里山散策はダイエットの目的もあったのだが、最近は鳥の観察サイトに釘付け。ほとんど歩かなくなってきた。
今日は、パートナーと息子と連れ立って出かけたが、アリスイを待つこと数時間、散策とはいえない状況になっている。
しかし、家に閉じこもっているよりは、不健康と言うこともないだろう。まー、良しとするか。

結局アリスイは現れず、スズメとカシラダカ、シジュウカラ、ジョウビタキ、それにいつものカワセミを観察した。
アリスイの出るサイトでは、常連の人たちの間で鳥が止まる木に番号が付けられているようだ。「4番の下の方」とか言うと確かに分かりやすい。私はどれが何番か知らない、聞いてみようと思う。

カワセミのいる池の端で、チッチッと地啼きをしているウグイスを発見。そういえば昨年の今頃、素人だった我々に(今でも素人かもしれないが、去年よりは幾分知恵がついていると思っている)地啼きしているウグイスのことを教えてくれたお姉さんのことを思い出した。  同じところにジョウビタキが潜んでいて、距離が近いせいもあって引き締まった写真がとれた。Aimgp2410

散策が少なくなった理由は、鳥の写真撮影にのめり込んでいることだが、鳥以外に興味がなくなった訳ではない。ただ、鳥のために機材が大型化して、移動がやっかいになったことと、その大型機材では植物が撮りにくいことも原因になっている。...というのもあまり合理的な理由ではない。初心に戻って散策も忘れないようにしよう。

|

« アリスイ君 | トップページ | 年末の大作 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アリスイ君 | トップページ | 年末の大作 »