« 焼き上がった | トップページ | K10D不調判明 »

2007年9月15日 (土)

少しわかってきた

Imgp8541 ようやく冷房の世話にならなくてもどうにか過ごせるようになってきた。舞岡公園は所々で彼岸花が咲き始めている。
先週、少し色づき始めたコムラサキが今日は輝くような紫色に変わっていた。

今日は、前回の反省を踏まえてカメラのセッティングを変えて挑戦した。露出補正を-1~-2に設定した(つまり、露光を減らした)。結果は良好である。マイナス補正は絞りを一定にするとシャッター速度が速くなるので、鳥を撮るには好都合である。上のコムラサキは-2補正である。
草花を撮る時はレンズをマクロに変えれば良いのだが、600mmの超望遠を三脚に着け、カメラ側はレーザー照準器がついているので、レンズ交換は思うに任せない。と言うわけで、この写真は600mm  F5.6 で2.5m以上離れたところから撮った望遠写真。

カワセミはさくらなみ池で2羽遊んでいたが、ツーショットは撮れなかった。幼鳥らしく、せっかくつかまえた魚を食べようとして落としてしまい残念そうな顔をしていた。.....ようにに見えた。Imgp8679
カワセミも-2補正である。

谷戸の田んぼは稲がたわわに実り、畦道には例によってバラエティに飛んだ案山子が並び始めた。稲穂にはネットがかかっている(殺風景の元..)ので、案山子は不要なのだが、創作品の展示と言う別の目的がある。

|

« 焼き上がった | トップページ | K10D不調判明 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼き上がった | トップページ | K10D不調判明 »