« コヨシキリ | トップページ | まだ試運転 »

2007年8月26日 (日)

新しいレンズで

Aimgp6403_3 6月に注文していたレンズがようやく届いた。フィールドでの試し撮りは8月24日。涼しい中にと朝8時にパートナーと出かけたが、それでも気温36度。今年の夏はとにかく暑い。

レンズはいわゆるサンニッパ(300mm  F2.8)である。今まで使っていた50-500mmズームよりは700gくらい重いが、レンズの明るさと定評がある性能で、少しはよい写真が撮れるのではないかと期待をしている。Aimgp6638_2
明るさを生かした高速シャッターが可能になったことは実感できたが、描画性能についてはまだまだ実感できていない。

Aimgp6482_2 舞岡公園の植物は桔梗、オミナエシ、ハギなど早々と秋を感じさせてくれる。サンニッパは植物を撮るには重すぎるが、明るいレンズが気持ちのよい背景のボケを作ってくれる。 (瓜久保の湿地に群生しているミソハギ)

PENTAXはよいカメラではあるが、鳥を撮るには向かない。NやCに比べて連写性能、シャッター音、AF音が明らかに劣る。要するに音がうるさい。そう思いつつも、レンズを買い足すたびにN,Cに移る障壁が高くなる。サンニッパを買ったら最早抜けられないのではないかと思う。

Dscn1510_3

機材の説明

カメラ本体  PENTAX K10D
レンズ       PENTAX FA★300mm F2.8 ED [IF]
三脚         SLIK カーボンマスター813 PRO
雲台         Manfrotto 501HDV
テレコン    SIGMA APO TELECONVERTER 2x EX DG 

|

« コヨシキリ | トップページ | まだ試運転 »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

おぉなるほどぉ、音も大事な要件なんですね、鳥をターゲットにする場合。。。

投稿: トミー | 2007年8月27日 (月) 12時18分

新しいレンズでの写真、クリックして大きくしてみるとより素敵です。背景のボケきれいですよね。”草木と虫”の写真が好きです。更新楽しみにしています。

投稿: cirrhosa | 2007年8月30日 (木) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コヨシキリ | トップページ | まだ試運転 »