« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月26日 (土)

オオルリさんごめん

Papa070526_45_1 昨日の雨もすかっと上がって、見事な五月晴れ。
パートナーと息子と連れ立って横浜自然観察の森へ出かける事に。昼直前に出たので、途中のコンビニで各自お昼ごはんを調達、ハイキングの気分である。

休日の舞岡公園は人が多いので、それを避けたつもりだったが、こちらも結構な人出である。
早々と昼食を食べて散策を開始。木々の新緑とセンダン(写真)、ウツギ、シャリンバイなど白い花が目立つ。ヤマグワの実が黒く熟している。Papa070526_241

偶然見つけたオオルリのメス、夢中でシャッターを切ったが良く見ると子供に食べさせるのだろう、虫をくわえている。
「早くどいて」と言っていたようなのだが、気が回らず申し訳ない事をした。

鳥の観察や撮影が子育ての邪魔になると言われているが、自分が当事者になってしまった。以後十分に気をつけます。(反省)

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

連休明け

Imgp0409_1 連休が明けた。パートナーは横浜でショッピング。
今日はいつもの車ではなく、重いリュックをかついで原チャリで、..
原チャリだと瓜久保まで行ける。さすが連休明けである、人がめっきり少ない、そして鳥も少ない。

瓜久保では常連の2、3人がヤブサメを狙っている。しばらく待ったが姿を現さない。(現れたとしても自分の腕と機材では撮影は無理と思う。何しろ暗い)Imgp0490

次の目標、キビタキの鳴き声を追って公園内をさまようが結局見つからず、代わりにウグイスを至近距離でじっくり観察した。
さくらなみ池では噂の通りカルガモ♂とオシドリ♀が仲良く  (でもないか??) 遊んでいた。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

久しぶりの観察の森

4月30日リフォームも殆ど終わったので、元の生活に戻そうと、家族揃って出かけることにした。
GW中だが久しぶりに横浜自然観察の森に行って見ようと云うことになった。(3月末まで改装工事で閉園になっていた森の家がどうなったか見たい気持ちもあった)

駐車場は大混雑、途中であきらめて引き返す車もあったが、じっと我慢(車中からキビタキらしい鳥を見つけたのも理由になった)

この日は多くの人出で鳥観どころではなく、ダイエットのつもりでウオーキング。一回りして戻ろうと思っているとカメラの砲列に遭遇、オオルリを狙ってるらしい。が空振り。

Imgp0026_1 日を改めて、5月4日早朝出動。今日はオオルリが鳴いている。良く見ると高圧線に止まって気持ち良さそうにさえずっている。天気がよく風もないので、薄暗い森の中に降りてくる気にはならないのだろう。それにしても三鳴鳥に数えられるだけあって良く通るきれいな声である。

待つ事しばし、ついに来た。夢中でシャッターを切った。オスとメス2羽の飛来であったが、メスの方は撮れなかった。撮れたオスも光量不足

今回も又、色々反省も多いが、初めてのオオルリを頭の中にしっかりと記録出来た。満足である。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »