« 問題点発見 | トップページ | 久しぶりの観察の森 »

2007年4月24日 (火)

ハッカチョウ(八哥鳥)

3月末から始めた家のリフォームが天候の影響で予定をオーバーして続いている。4月17日からは、生活しながら最終の手直しを行っているが、荷物を本来の位置に置けないので、まだ段ボールに囲まれた生活である。

そんな訳で、バーディングも思うに任せないが、4月の始めに仮の宿からリフォーム現場を見に来たついでに、馬洗川せせらぎ緑道を散策した。
なじみの冬鳥には、もはやお目にかかれなかったが、二つ珍しいものを見た。
Imgp9245 一つは、珍しい鳥「ハッカチョウ」を発見したこと。国内のハッカチョウは飼われていた鳥が逃げ出した、いわゆる「篭抜け」ではないかと言われているが、インターネットで調べると、ここ上永谷では昨年約500羽が確認されているそうだ。つまり、ここでは特に珍しい鳥ではないようだ。

Imgp9227_1 もう一つは、メジロの巣?  藤の枯れ枝の中に隠れてしまったメジロを探していると、巣の中から顔を出しているメジロを発見、居心地が良さそうな顔をしていたので、多分自分の巣なんだろうと思う。

|

« 問題点発見 | トップページ | 久しぶりの観察の森 »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 問題点発見 | トップページ | 久しぶりの観察の森 »